スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
myクリスマスプレゼント
買っちゃったもんねぇ~↓
IMG_3647.jpg
「るろうに剣心」京都大火編 しかも 豪華版!!

初めてだよ、映画のDVD買ったの。
昨夜は早速、娘とリビングの電気を消して上映会(笑)。
今更ですが、DVDっつーのはいいですねぇ~、巻き戻して台詞の確認が出来る(笑)。
私はゆーつべでアニメを見たから、なんとなく「るろ剣」の世界観がつかめたけど、
志々雄編、あれだけの超大作を2時間(合計4時間)で、っつーのは厳しかったよね。
でも、削ったながらもきちんと繋がってって、うまくまとめてある。
今日は特典の撮影裏話的DVD観てますが、裏が分かって残念な所もあるけど、
作品に関わった方々の細部に渡るこだわりとか、原作へのリスペクトとかが
分かって、それはそれで面白い。
撮影現場の壮絶な話を聞くとね、6000円で何度も観れるなんて安いんじゃね?
むしろ、6000円なら買ってあげようよ、って気になる(笑)。
バトルシーンをですね、スローで見れるのも楽しみざんすv。
とにもかくにも、長い間愛され続けている幸せな作品なんですね。
「伝説の最期編」は、来年1月21日発売ざんすv。
※カピィさんは梨の回し者ですが、剣心方面の回し者ではござんせんよm(_ _)m。

サンタさん、お年玉下さいm(_ _)m。

スポンサーサイト
[2014/12/18 19:39 ] | ヲタ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
脳内合算えんぴつ漫画
IMG_3605.jpg
IMG_3606.jpg
IMG_3608.jpg
IMG_3609.jpg
IMG_3610.jpg

-完-
[2014/12/05 17:58 ] | ヲタ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
そーか、そーか、そーゆーヤツだったのか
祝!女体化!!
IMG_3569-280.jpg
って、腐ってんじゃねぇーよ(笑)。

当初、和風ファンタジーって思わせといて、
成り行きでケモノ道に入って、
やっぱ少年漫画よねv、ってビキニのおねぇちゃん達出しといて、
安心させると見せかけて、腐女子の為に設定上美形を女体化し、
ショタまで出てきて、
とどめがBLの、何でもアリかよ(爆)。



むすめに色々聞かれたら、ワタクシはなんと答えれば宜しいのでせうか?
やっぱ「そこは、繰繰れ。」と言うのでせうか?
[2014/12/01 18:35 ] | ヲタ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
小恋完結(ネタばれ有)
なんとあの「小さな恋の物語」(チッチとサリー)が、43集にして
ついに完結を迎えたそうです(9月刊行)。

私と「小恋」の出会いは従姉の家、初めて触れた漫画でした。
従姉の家に行く度、必ず読んでいたので、従姉が嫁に行く時譲ってもらった様な…。
高校生ってこんな学校生活送るんだ~とか、高校生になったら
チッチとサリーみたく付き合うんだねvとか、道端に咲く花の様なチッチみたいな
女の子でもサリーみたくカッコいい人と付き合えちゃうんだとか、
(今の少女漫画じゃそれがデフォの様だが(笑))
綿飴の様な夢と、リンゴ飴の様な憧れを与えてくれた漫画でした。
(勿論、現実はそんなに甘くなかったがv。)

作者は母と同世代です。途中病気もされ、筆を置く事も考えられたとか。
回復後も以前の様な「線」が描けず、とても悔しい思いもなさったそうです。
今は殆どがデジタル化で、コピーもトーンも拡大縮小も楽々な世の中でしょうが
手描きで無いと出ない「線」ってものが、デジタルでは敵わない「線」ってものが
やはりあると思うのです。「1ミりのズレで、それはもうチッチでは無くなって
しまうのです。」と言われるのが私にはよく分かる。私は1ミクロンだと思う(笑)。

最後、サリーはスウェーデンへ物理の勉強をしに留学し、
チッチはまた元の道ばたの小さな名も無い花に戻りました。
ファンとしては二人が結婚してくれるのが一番の望みだったけど、
サリーがチッチに言った「ひとりひとりで将来の夢を追いかけて出発する時が
来てるんだよ」と言うことなのでしょう。
「何年でもサリーを待つ」と言うチッチに「待っていてほしくない」と言うサリー。
あまりにもそっけないので、読んでいた私もびっくりしましたが、
その後の彼の「……」「……」で、何かを想い、チッチにその「何か」を
伝えたかったのでしょうけれど。サリーはチッチに現実問題として
「一人の人間」として自立して欲しかったのかな?でも自立しちゃうと
立派だけど、それは「チッチ」じゃ無くなる様な…(笑)。
チッチは周囲の人に支えられ、泣きながらも笑顔でサリーに別れを告げます。
今までのただ泣き虫とは違う、小さいけれど逞しい花に成長したチッチがいました。
やはりチッチは(成長したけど)最後までチッチだったんだな、と、
これぞやはり「小恋」なんだろうなと、思わざるを得ない結末でした。

今日、高倉健さんに続き、菅原文太さんもお亡くなりになっていた事が報道され、
多くの方が昭和の終わりを感じられた事でしょうが
私はこの「小恋」が完結した事に昭和の終わりを感じました。
純真無垢だった頃の私の青春(笑)。
[2014/12/01 15:54 ] | ヲタ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家のもふもふケモケモ大作戦!
いえ、別に大したことでは無いのです。
我が家のもふもふ達をケモケモ仕様にしてみました。

見本のケモケモ↓
BjuhbUUCAAAeOz2.jpg


我が家のもふもふ達
IMG_3561.jpg
IMG_3560.jpg


でもどっちかって言うと、こっち寄りなのです。
IMG_3562.jpg
土佐犬。



はうっっ(ーー;)!!
[2014/11/26 22:13 ] | ヲタ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。