スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
6年目の検査結果報告
とってもご無沙汰しております。
皆様お元気でしょうか?
パソコンがまだ辛うじて動きましたので、術後6年目の結果報告を致します。
マンモ、エコー、CT、骨シンチ、血液検査、

ALL OK

でございました。(相変わらず白血球血は低く、コレステロールは遥かに高いが)

会社は激務だわ(正社員2年目)、実家の父親は痴呆になるわ(よって母親がヒスだわ)、
むすめのダイエットは達成しないわ、テストは赤点だわで、
日々ストレス漬けで過食に走り、1年でウエストが9㎝も成長しましたが
元気です(笑)。
今回珍しく更新しようと思ったのには理由がありまして。
私は右側を手術しておりますので、右手に注射はできません。(と教えられてきました)
左手の肘の内側の血管は抗がん剤でやられてしまい、固くなって使い物にならないとかで
左手の甲に針を刺しています。
骨シンチの注射をする際に、その事を説明したら、若い医者が
「別に採血なら術側の右でもいいんですよ。採血は血を抜く訳だから。
注射は液を入れますからね、それも多分大丈夫なんですが、念の為って事ですね」
と言うんですよ。
私はそんな話は聞いた事が無いと言って、勿論右手は差し出しませんでした。
この日はCTの後も(私は造影剤有りの為ここでも注射します)5分も待たずに
止血バンドを取られ(普通は副作用を見るためと止血の為に5~10分くらい部屋から出ない)
その後に採血の若造に「ん~血管出ませんね~」とか言ってその場所をぽんぽん叩かれ
(痛てぇよ!)腫れあがったと言う、付いてない日でした。

1週間後の今日、主治医に確認したら、「誰がそんな事言ったの?!」と驚かれました。
注射ならダメ、採血ならokなんで事は無く、とにかく術側の皮膚を傷つけてはいけないのだと
おっしゃいました。
ですよね~。
ドクター○に出てくるような、実力も経験もないくせに中途半端にかじった知識を
えらそーにひけらかすゆとり医者の言うことなんざ、聞いちゃいけませんぜ。
本当は彼はそんなんじゃないかもしれないけど、あの一言の過ちは大きかった。
患者も勉強が必要だと再確認しました。

とまぁ、トリネガの私もこうして無事に6年が経過しました。
あの頃小学生だったむすめは高2になり、私の闘病の記憶はあまり無い様です。
乳癌の事は当時伏せていて、それからも言うつもりも無かったのですが
度重なる親子喧嘩で、ついカミングアウトしてしまいました(笑)。
だからと言って勉強するようになった訳でもないのですが。
でもあの頃は隠しておいて良かったと思っています。
子供には隠さず打ち明けたほうが良いなんて意見が多いですが
家庭環境、性格、様々ですしね、寂しい思いや不安な思いをさせる事は
避けられるモノなら避けるべきです。

こうして、乳癌を経験した人間でも元気で過ごせている事、
今、闘っている方々へ報告致します。
やるべき時にやるべき治療を受けて下さい。
頑張って。
スポンサーサイト
[2017/10/30 23:25 ] | 発見・検査・診断 | コメント(1) | トラックバック(0)
雪の日
結婚してここに住んでから、初めてこんなに積りました。
IMG_5183.jpg
↑雪っす。


IMG_5184.jpg
翌日、会社に行く時の風景。
IMG_5185.jpg
実家は同じ県内とはいえ田舎だったから、小学校の頃はもっと積ってた気がします。
でも、今の様に全てが文明の利器に頼り切ってなかったから、
さほど不自由も感じなかった。父親は仕事であたりまえ、母親は車の免許は
もってない。バスが通らなけりゃ歩くのが当然だったから。

仕事から帰ると、2Fのベランダから「おかえり~♪」との声が。
市内の小中学校は休みだったのですが、雪だるまを作ってんだって。
IMG_5187.jpg
そして、男子を呼びつけ(?)、2Fとエントランスで雪合戦!


って、おめーら、受験生だろうがっ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
[2016/01/27 19:01 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もサンタさんがやってきた
毎日ヘロヘロになってるカピィちゃんのもとに
今年もサンタさんが来てくれた。

ほらっ。すごいでしょ。
IMG_5096_201512231531249df.jpg
早速頂いて(今年もでりぃしゃすっv)、実家へおすそわけさせてもらって、
さぁ、どうやって楽しもうかなぁ~と思ってたら、

出来てきました。↓
IMG_5097.jpg
りんごのココナッツオイルソテーだって。
なんか、すごっくオサレじゃない?
薄く切ってココナッツオイルでソテーするだけらしのですが、
りんごそのものが甘いからでしょう、甘味も酸味もあるすっごいパンチのある味です。
仕上げに(たまたまあった)くるみと、(忘れ去られていた)シナモンと、小さじ半分の
はちみつがかかっているそうです。という口調なのは、製作者はむすめだからですv。
パンに乗せて食べてもおいしかったです。
サンタさん、今年もりがとう\(^o^)/
[2015/12/23 15:43 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
これも後遺症?
え~っと、ダイエット話の続きともうしますか(笑)、
足とお腹の数カ所のツボを刺激するように絆創膏を1週間貼ると痩せる
ってのをテレビでやってまして、御想像通り(笑)やってみたのですが、
初日で絆創膏負けし、以来痒いやら痛いやらで大変です。
絆創膏の痕がくっりりただれています。
もともと皮膚は強い方ではありませんでしたが、化粧品負けとかは
めったにした事はありませんでした。
あぁ!面の皮が厚いってことか!←違うと言って
父も抗がん剤中、ふくらはぎに貼った湿布を剥がす際に皮膚を痛めたそうで、
それまで亀の甲羅の様に強靭な皮膚だと思っていたので驚いた事があります。
治療が終わって3年経ちますが、抗がん剤の副作用って、
なかなか抜けないのでしょうね。老化って言われればそうかもしれないけど、
多分、やってない人より顕著に表れる気がします。
あと、抗がん剤で痛めた血管も戻らないと言われました。
右は術側で使えないので、左手しか残っていないのですが、
その左手が使い物にならなくなったので、いつも左手の甲からやってます。
細い針に変えてもらっても、下手な人は下手で…この前の検査なんて
3種類の検査をするのに4回も針を刺されました(1回失敗)。

それでもこうして普通の生活が送れ、仕事もでき、こうしてブログも書け、
たまには笑っていられることに感謝。
[2015/11/01 23:02 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
術後4年目検診
の結果、でました。

無事パスしましたm(_ _)m。

また今年も術側の脇が痛んだり、痕がチクチクしたり、…
チキンな私はすっかりナーバスになっていたのですが、
やはりそこは「標準治療をきちんと受けた事」「同じトリネガの先輩方がお元気な事」
そう思って不安な気持ちをぬぐいさりました
あ、今年もコレステロールがちいっと高いだけで、後はALL OKでした。
まぁ、会社から帰るとガッツリおやつ食べるし、これぽっちも運動してないし、
(が、階段を毎日5~6回上り下りするのでそれを運動と言い張る)
上等な数値でしょう(笑)。
高額な検査を受けられる事に感謝し、旅立たれた先輩方を思い、
また明日から頑張ります。
[2015/10/26 18:12 ] | 発見・検査・診断 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。