スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
我が家の豚肉巻き
余程痛めたと見え、まだ、完全復帰ではありませぬ。
立つにしろ座るにしろ、同じ姿勢が続くと左側の芯の部分が痛みます。
左で重い物も持てないし(右(術側)でも持っちゃいかんのだが)、
腰に力入れるのが恐いし、名実共に老人の様です。

さて、
我が家も最近豚肉巻き作りました(笑)。
ただし、脂身は取る!徹底的に取る!←ダイエットの為
よって、脂身の取り易そうな豚肉があったときのみの登場です。

材料:薄~い赤身の豚肉・白ネギ(千切り)・しょうが(千切り)・秘伝の味噌だれ※
    最近はダイエットの為、えのきだけを加え、かさましをしています。
    大葉を一緒に巻いても美味しい。
    ※味噌・みりん・酒・てん菜糖・はちみつ・にんにくのすりおろし・醤油少々
      ごま油・お好みで一味唐辛子    
      我が家は甘めの味付け。
      冷蔵庫で数日寝かせたほうが美味しいです。
      常備しておくと便利。夏のゴーヤチャンプルーにも大活躍!

作り方:脂身を取った豚肉を広げ、味噌だれを薄く塗り、大葉を敷き、
     多めの白ネギ・しょうが少々・えのきだけを、しっかり巻く。
     少量の油で巻き終わりから弱火で焼いてゆく。

※味付けは味噌だれのみ。味噌が焦げるので弱火で。



むすめが、まるまる肉一パック分食べやがった…
ダイエットしてんだろ、おいっ。


深夜のスーパーと通販番組とネット通販にはお気をつけあそばせv。
何でも許してしまいたくなるのでございますことよ♪
カピィちゃんは頬にかかるサイドの髪の毛がクセでくるん♪ってなるので
むすめに「マリアンヌ田中♪」と呼ばれていますv。
スポンサーサイト
[2015/02/03 21:57 ] | みーちゃんへ(うちのご飯(レシピ付)) | コメント(2) | トラックバック(0)
便利なヤツ
コレです、コレ。
IMG_2581.jpg
IMG_2582.jpg
どーしても画像が勝手に回転するんだけど(笑)。

いわゆる「塩コンブ」。
勿論、どこのスーパーでも手軽な値段で売ってますが、そりゃぁもう添加物満載…。
必ず「アミノ酸」(いわゆる「味の○」)が入ってる。
IMSの「ナチュ村」で発見しました。
キュウリやキャベツの塩もみにちょっといれるだけでぐっと美味しくなりますよね。
ピーマンにもゴーヤにもOK。
玄米の豆乳リゾットにも欠かせないのです。
値段は300円近くしたけど、これで一安心。
[2014/07/03 20:19 ] | みーちゃんへ(うちのご飯(レシピ付)) | コメント(0) | トラックバック(0)
峠の玄氣屋のおにぎり
昨日食べた「峠の玄氣屋さん」の玄米おにぎり、おいしかった♪

さっそくまねっこ。

IMG_2042.jpg
ちりめんじゃこと千切りにした新しょうが(2:1)とかつお節を
酒・みりん・てん菜糖で甘辛く炊きこんでます。
はちみつを入れても良かったかも。
じゃこの塩分があるので、甘味を強く、醤油は色付け程度に。
夏にもお勧め。さっぱり食べられます。
具材として中心に入れるのではなく、ごはん全体に混ぜ合わせます。
さっきこっそり味見したら、なかなか近いモノが出来てました。

さすが、わたしv。
[2014/05/01 20:07 ] | みーちゃんへ(うちのご飯(レシピ付)) | コメント(0) | トラックバック(0)
カブの酢の物とカブの葉のふりかけ
<カブの酢の物>
材料:カブ・人参・レモン汁・てん菜糖・昆布・あれば国産レモンなど柑橘系の皮

1.カブは四つ割。
  根元を切り落とし、特に根元の方は厚めに皮をむく。(筋が残るので)
2.人参は細い千切り。(色どりの為、あった方がきれい)
3.1.と2.をボールに入れ、塩を振って、15分ほど放置。
4.レモン汁、てんさい糖(はちみつを少し入れても)をよく混ぜ合わせ
  そこに昆布をハサミで細く切り入れる。
  柑橘系の皮は外側の黄色の部分だけを薄く切り取、細切りにする。
  (白い部分は苦い)
5.3.の水分が出てきたら水洗いして軽~く絞る。(カブ臭さが抜ける)
6.4と混ぜ合わせ、味を調節する。醤油をほんの少し入れても。

※てんさい糖がすぐには溶けないので、その分を見越しての調味。
 少なくとも1日おいた方が昆布の出汁が出ておいしい。


<カブの葉のふりかけ>
材料:カブの葉(内側の若いくきれいな葉、大根の葉でも)・ごま油・ごま・
   かつおぶし・あればちりめんじゃこ

1.カブの葉はよく水にさらしておく。
 小口切りにする。
2.ごま油で1.の茎の方から炒める。
※あまり炒めすぎない。食感が残る程度。色も悪くなる。
3.かつおぶし、ごま(すりごま、いりごまどちらでもok)、あればじゃこを入れ
 しょうゆ少々で調味。水分を飛ばす感じで強火で短時間で炒める。

※ごま油、しょうゆのみの味付けが、最大のポイント。
 炊きたてご飯に乗せて食べると最高♪
IMG_2308.pngIMG_2309.png

[2014/02/28 20:21 ] | みーちゃんへ(うちのご飯(レシピ付)) | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のごはん
IMG_5603.jpg
・きのこのカレー(しいたけ・まいたけ・しめじ・マッシュルーム・エリンギ・
         人参・たまねぎ・ニンニク・ベジカレールゥwith玄米1/2膳)
・新玉のスープ(にんにく入り)
・コールスロー?マリネ?

きのこ嫌いの人は卒倒しそうなカレーです(笑)。
動物性油脂が入っていないので、たっぷりたべても重くなりません。
ポイントはキノコ類に軽~く塩を振って、よぉく炒める事。
この塩は味付けではなく、きのこに汗をかかせてうまみを出す為なんだって。
このベジカレールゥ、安心素材なんですが、小麦粉?の量が多く
けっこうもったりします(笑)。市販のルーの感覚で入れるとぼてぼてに…(汗)。
だから使い方が私的にはいまいち難しいです。
単純なカレー粉で作った方がいいような気が…。

早いですね、もう新玉の登場です。
根性が無くて飴色にまで炒める事は出来ませんでしたが、
これでも充分甘くておいしかったです。
やっぱ、ニンニクもポイント高しですね。

このコールスローか、今の時期ならカブの酢の物を常備しています。
・キャベツ・人参・玉ねぎ・ピーマン・レーズン(多く入っている順)
これはピーマンと玉ねぎが入っていないと美味しくないっ!断言する!
当然、子供舌の人は食べられません。
千切りキャベツと人参は軽く塩もみ(この塩も味の1つ)。
玉ねぎはスライサーで薄くおろして水にさらし、かたく絞る。
ドレッシングは、レモン汁+てんさい糖+オリーブオイル+はちみつ
日を追うに連れレーズンの甘味が効いてきます。
ウチはす~っぱいのは苦手なので、キャベツと人参の塩もみのさいに出た
汁もドレッシングに加えます。(酸味が和らぐ)



ミニお雛様を出しました。
IMG_0351.jpg
むすめが生まれて実家に居た時に近所のおばちゃんが作ってくれました。
親に買ってもらったお雛様を飾ってたのは、幼稚園までだったなぁ(笑)。
お陰さまで「清く正しく逞しく」育っておりますm(_ _)m。
日曜日には散し寿司でも作ろうかな。
[2014/02/28 20:06 ] | みーちゃんへ(うちのご飯(レシピ付)) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。