スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
世間は…
GW突入なんですね~。
駅はキャリーを抱えた人々で一杯でした。

今日は村上春樹の新刊を手に入れてきました。
「色彩を持たない~」の時は行く本屋行く本屋売り切れでしたが
今回は無事1件目でゲト。今回は短編集なので読み易いですね。
ハードカバーでは(重いので)買わないようにしてたのですが
文庫本化を待ち切れずに前回の「色彩を持たない~」から
ハードカバーで購入してます。
学生の頃は教科書をはじめ、活字に飽き飽きしていたものですが
歳取ると活字が恋しくなるものなんでしょうかね(笑)。

少し前の事ですが、安西水丸さんがお亡くなりになりましたね。
村上さんと水丸さんは、それこそカレーとライスの様な関係で、
「村上朝日堂」、大好きです。今でもよく読み返します。
あの脱力した(失礼!)なんとも親しみやすいイラストに
もうお目にかかれないと思うと寂しいです。



GW中はマンションや商店街が静かになるので、好きです。
スポンサーサイト
[2014/04/26 23:55 ] | カピィは読書家? | コメント(2) | トラックバック(0)
「鋼の錬金術師」
カテゴリが「読書」っつても漫画どす~(笑)。
カピィは狭く深くヲタです(笑)。
大人になって買った漫画は、これと「黒執事」だけだも~ん。

ハガラン(鋼の錬金術師を見ながらランニング)は順調に続いており、
現在40話目。物語もそろそろ佳境に入ってきました。
この1作目のアニメは途中から原作と大きく別の道を辿ったので
はっきり言って見ている時は全く分かっていませんでした。←バカ
第一、登場人物多すぎるし。
で、アニメが進んでくると、あれれ?ここってば原作はどうだったっけ?
って事になる訳で「鋼の錬金術師」全27巻を読み直しております。←バカ×2


やっぱ、スカーだな、スカー。あと、グリードね。後半はホーエンハイムとか。
アームストロング少佐は不動ね。
でも敵でありながらラースやキンブリーまでもが最後は魅力的に見えてしまう所が
この漫画の素晴らしい所ではないだろうか。
この作品の人物相関図描いたらスゴイ事になるよね、きっと(笑)。

しかし、同じく見直しているむすめと時々ホムンクルスの名前を確認しあったり、
そうかと思えば「何故グリードはエドと闘ったのか?」なんて国語ちっくな
問題出したり、結構親子のコミュニケーションに役に立っています(笑)。
[2012/09/26 22:26 ] | カピィは読書家? | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。