スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
術後2年目の冬
今年はいつまでも暑く、秋が無かったので
冬の訪れが随分早い気がします。
今年、術後2年目の冬を迎えます。
もとの身体(おっぱい)に戻るまで2年と先生に言われていたのですが
そう現実は甘くないようです。
私はセンチネルも6個しか取っていないし、そんな数、身体にあるリンパの
ほんのほんの1部なので、ずっと重い物を持ち続けるとか、そう言う事さえ
しなければ大丈夫と言われていました。
でもここ数日、右腕がだるいというか重いと言うか…
脇の周囲もピリッと突っ張る様な痛みとか…
とにかく気になる状態でした。確かにバイトも忙しかった。
いつも暇を見ては腕回しをしたり自己流でマッサージをしたり
してはいるのですが、今回は効果なし。
今朝はとうとうお灸(千年灸)をしてみました。
大分楽になりました。(あまり気にならなくなった)
ざっくり切って片手に乗る分の中身を取り出して
皮をひっぱってくっつけてる訳ですから(笑)、
そう簡単には治らないですよね。どなたかのブログに
外側と内側との治るスピードも違うと書かれていました。
30年前に帝王切開した方でさえ、未だにピリピリする時もあるそう、
私なんてまだまだですね。
でも寒いと調子悪いのは事実。
もし同じような方がおられましたらお灸をおすすめします。
難しくないですよv。熱いのに燃え尽きるまで我慢する事も無いし。
うまくコントロールして冬を乗り越えましょうね。

スポンサーサイト
[2013/11/28 23:48 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
どうか納得のいく治療を
昨夜の記事を書いてから、乳がんになってからずっと登録していた
あるブログを削除しました。(Aさんのブログではありません)
乳がんで検索して一番に飛び込んできたブログでした。
「食事療法で乳がんは治るのだから、抗がん剤はいらないし
 早期発見も必要ないし、定期検査も必要ない」と。
乳がんについて全く知識にの無い私は、へぇそうなんだと納得し
(食事の内容については今も納得し、ゆるく実践しています)
当初、医者に勧められた抗がん剤も受けない方向で考えていました。
と同時に、それでいいのか不安もあったので色々な方に相談しました。
見ず知らずのブロガーさんにメールを出して尋ねた事もあります。

私が予防の抗がん剤を受けようと思った理由や
鹿児島のオンコロジーセンターの治療を断念した理由は
これまでもちらほらと書いた通りです。
この僻地ブログにも当時の私と同じような悩みを抱えた方が
訪問して下さっているみたいです。私なんぞの経験や意見は
さほど参考にもならないと思いますが
結果、私は予防の抗がん剤を受けて良かったと思っています。

食事は生きる上の基本ですから、用心するに越したことはありませんが、
食事で治るほど癌はたやすい物ではありません。
削除したブログの食に関する注意事項は私も常々(実行せずとも)感じて
いた事なので大いに参考にさせてもらっていますが、
抗がん剤を真っ向否定され、ひいては抗がん剤治療をしている方までも
否定される所が嫌になったのです。「彼女も抗がん剤の犠牲者だ」とか。
(Aさんは有名なブロガーだったので)Aさんの事も同様にネット上で
否定されるのかと思うと、たまらない気持ちになりました。
特に再発治療をされている方々の多くは少なくともAさんは
抗がん剤を決して敵だとは思われていません。副作用に苦しみながらも
QOLを改善する方法を見出し、少しでも長く抗がん剤の効果を持たせようと
努力なさっていました。抗がん剤がなかったらここまで生きられなかった、
ともおっしゃっています。特にAさんはお子様がまだ小学生であられ、
子供の為に何としてでも…と言う気持ちは親ならば誰でも分かると思います。
子供も独立し自分の事だけを考えればいい方と、まだ小さい子を抱えている方の
闘病生活が同じでいいはずはありません。
確かに抗がん剤も民間療法も人によって合う合わない、
効果が有る無し、様々です。こればかりは医者だって分かりません。
ただ西洋医学は先輩方のデータで構成されており、中には悲しい結果に
終わった方々もいらっしゃいますが、それでもその現実も含めた
結果が出ています。民間療法、特に食事療法は厳密に測ることは難しいし
それを実践されて亡くなった方のデータは入っていません。
だってこの食事療法をして亡くなった方もいます、なんて言えないですよね。
ですから出来るだけ多くの情報を得、抗がん剤を受けるしろ受けないにしろ
(受けないのも立派な選択肢の一つです。決して否定しません。)
ご自分の納得のいく治療法を見つけて下さい。
あの時やっておけばよかったという後悔が一番いけない。
体力のあるウチなら抗がん剤もさほど怖くは有りません。
ある一定の方向だけに偏った考えを持つのは危険です。
また、副作用などは医療の声(パンフレット等)よりも
我々経験者の声に勝る物は有りません!
乳がんブログも「ブログ村」とかそう言ったランキングに登録されて
いるだけがブログではありません。ひっそりと御自分とむきあって
おられるとても素晴らしく勉強になるブログも沢山あります。

私は今日、術後2年目の誕生日を迎える事が出来ました。
予防の抗がん剤をしていても再発の不安は消えるものではないけれども
それでも「普通の日常」を送れるている事に、
ちょっと甘え過ぎている様な気がします。
Aさんとのお別れは、それを自分自身に問いかける事にもなりました。
「僕が生きる今日は もっと生きたかった人の明日かもしれないから」
そう言う歌がありましたね。
私も頑張らなきゃ。

私だって出来たのだから、今悩んでいるあなたも、きっと大丈夫。
[2013/11/20 22:45 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の作品
和柄のミニトート
IMG_1011.jpg
IMG_0785.jpg
生地自体がパッチワークの様になっているので
それを生かして。表と裏で表情が違うのも面白い。
多色使いを濃い紫でまとめました。
お気に入り♪

IMG_2124.jpg
私にしては珍しくリネン使いです。
[2013/11/20 19:22 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
Aさんへの長い長いラブレター
乳がんの告知を受け手術→放射線→抗がん剤と、治療方針が決まった頃、
ネットで情報収集をしている時にAさんのブログに出会いました。
初発の、しかも比較的早期(といってもトリネガだけど)の私に比べ
Aさんは再発治療中という状況で、過去の治療経過をブログに
まとめていらしゃる最中でした。
正直、当初は拝見するのが怖かった。
皆同じように病状が進んでしまうのだろうかと、怖かった。
でも年齢も(Aさんが少しお姉さん)子供の年齢も(我が家が少しお姉さん)
似ていた事もあり、どう子供に接するべきかを学びたくて通い続けました。

急遽入院しますとの記事がUPされたのが、ちょうど1か月前の10月18日。
今朝、いつものようにブログに会いに行ったら、コメント数が
急激に増えていて…昨日の朝、旅立たれたとのコメントが
(Aさんが頼りにされていた)看護師さんから入っていました。

今年は亡くなられたブロガーさんが多かった…。
そんな中でAさんは私がコメントをしていた唯一の方だったので
Aさんを失った喪失感はとても大きく、
まだまだ真実を受け入れる事ができません。

辛く長い闘病生活の中でも、常に楽しい事、楽しみな事、目標を見つけ、
たとえブログで弱音を吐いても次の瞬間には立ち直るよっv
って、そんな方でした。勿論面識も無く、乳がん患者としては
ぺーぺーの新米で飛び入り参加した私にも、平等に、暖かく力強い
コメントを返して下さる方でした。
また、治療に対しても常に自分の体の状態を客観的に把握し、
医師に言われるままの治療ではなく、時にはとことん意見し
納得のいく治療が必要である事も教えて下さいました。
大変な勉強家で様々な講習会や発表会に出向いては、
最新の治療法や薬の知識を沢山もっておられました。

私は乳がんについても治療についても知識は無に等しく、
また再発予防治療であり治療期間も限られている私と違って
その闘病生活は想像を出来ないほど大変なものであることが
内容から分かりましたので、あえてコメントを控え
ひらすら明るい記事や息子さんについての記事にコメントさせて
もらっていました。我々母親にとっての最大の心配事が子供であり
同時に最大のパワーの源でもあるのですから。
Aさんも私も「塾に行かせない派」で(笑)、出来るだけ自分で
子供の勉強を見ようってタイプでした。中学になっても(勉強を)見てます
と言うと、それはすごい!と褒めて下さって、
親バカになれるのは子供を信頼している証拠、我々はうんと親バカになろう!
って言って下さいました。
息子さんはピアノを習っていらっしゃって、イスを並べた二人の連弾を
聞く事が私の夢でもありました。

昨日はこちらはものすご~っく寒かったんですよ。
今日は時々日も差して、寒いけれど昨日よりは穏やかです。
懐かしいお友達とは再会なさいましたか?
大好きなお父様には会えましたか?
私達はAさんから学んだ事をしっかりと胸に刻んで
1日1日を大切に生きねばなりませんね。(たまには怠けます(笑))
一番心残りであったであろう息子さんの事を思い、
Aさんの分までうんとうんと大事に、そして強く優しい子に育てます。
そうそう、娘はピアノなんて習った事ないのに、独学で合唱コンクールの
ピアノ伴奏をしたんですよv。来年も、もしチャンスがあったら…
その時は空から力を貸して下さい(笑)。
お会いした事は無いけれど、Aさんとの思い出は沢山あります。
子供自慢はモチロン(笑)、お父様の事、旅行の事、沢山の写真の事、
そうそう、スターウォーズが大好きでしたよね♪
ずっとずっと忘れません。
これからも息子さんの事、そしてたまには(笑)共に闘っている
我々同志の事も思いだし、見守っていてください。

最後に、勝手なお願いではありますが、私は言うまでも無く、
Aさんのブログに多くの方が助けられ、励まされ治療の参考に
されたことと思います。そしてそれはこれからもきっと変わらないと思います。
最後までAさんのそばにいて下さっていた看護師さんも
実はブログの存在を知り、自分が出来る事は何かを、Aさんの不安や
体調が少しでも改善される事は何かを、参考にされていたそうです。
どうかAさんの全てを注いで残して下さった貴重な記録を、生きられた証を
人として母親としての生き様を我々後輩の為に、
生の患者の声を医学の発展為に、残しておいて頂きたい、
そう心より願っております。



Aさん、本当に本当に心より、ありがとうございました。
[2013/11/19 11:32 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の作品
無難な一般受けしそうな秋柄ミニトート。
IMG_3281.jpg
クリスマスプレゼントにいかがですか?←これからの営業トーク
[2013/11/18 20:37 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
フライングクリスマスプレゼント
今日は一日中出回って非常に疲れた。
バッグの材料調達のついでにうどん屋でお昼。
ここ、「楽しい接客」ってことで、
ちょっと有名なお店なのです。
子供さんがぐずってると、その店員さん、
歌いながら何かを作り始められて…
間もなく、子供もご機嫌♪

私も欲しい!と言い張って
作ってもらいました。
IMG_0495.jpg
そう、切り絵なのです。
すっごいなぁ、次々に接客技が出てくるな(笑)


ちなみに、彼女だけではなく、お店全体が
ものすごっく明るくって気配りが行き届いたお店です。

上に立つ者のカラーって社員に浸透するよねv。
ウチの喫茶店も、ママが素晴らしいので
スタッフもモチロン素晴らしいです(笑)。
[2013/11/16 21:25 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
豆乳ジェラート
ムスメが学校から借りてきた本を参考に作りました。
卵と牛乳を使わないで作るお菓子の本です。
IMG_7418-2.jpg
丁度イチゴを冷凍していたし、期末テスト勉強の差し入れに(笑)。
イチゴだけでは味が強すぎるかなと思って、
そこいらにあったバナナを入れました。←適当なカピィ
そして豆乳もてん菜糖も超適当♪
ミキサーが回ればいんじゃね?ってな感じです。
一応、味見はしました。凍らせると甘味が薄くなるから。
途中、何度か空気を含ませる為、混ぜるそうです。
(モチロン忘れてました。)
美味しかったそうですv。
[2013/11/13 23:21 ] | 今日のごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
デコな一日
セリアで買ったツリー型ボトル。
たかが200円に迷っていたらムスメに「デコればいいじゃん」
と言われ、即購入。
IMG_1792_20131112080413cc3.jpg

しかも、ストーンはムスメに恵んでもらいました。
IMG_2436_20131112080414214.jpg
光が当たるとキラキラしてそれなりに綺麗なんだけど、
ブツブツしてて、なんだか痒くなりませんか(笑)?


そしてこちら。
IMG_8265.jpg
バレリーナに見えるかな(汗)。
ヒルナンデスでスマホケースのデコで稼いでる主婦を見て以来、
あたしにも出来んじゃね?と思ってたカピィ。
思ったよりストーンを使ったので、余裕あるデザインが
出来なかったんだけどそれでもか・ん・た・んに、
はい、出来ましたm(_ _)m。
[2013/11/12 08:05 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の作品
「みかづきももこ」で買ったお気に入りのアリス柄トート300円。
IMG_8264.jpg
ちょっと寂しかったので有る物でリメイクしました。

IMG_1390.jpg
底にはマチを持たせ、
百均のレースやアップリケを使ってデコ。

IMG_0474_20131112081825ce0.jpg
ビーズワークもバッチリ♪


立派なお出かけバッグに生まれ変わりました。めでたし、めでたし。
[2013/11/12 08:01 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の作品
やっぱり和柄が好き♪ってことでv。
定番のミニトート。
IMG_1041.jpg

こちらと色違いですね。
IMG_0827.jpg

[2013/11/07 20:02 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
新参者
我が家に新参者が二人…。
(あ、ぬーぐるみとかじゃないっスv。)

PM2.5の記事を書いた時にだんなにちらっと
「もう、窓も開けて掃除が出来ないね。」とか話をしていたら
排気がクリーンな掃除機と空気洗浄機を買ってきてくれました。
消費税が上がる前にね。

流行りのサイクロン式かと思ったらスウェーデン製の奴でした。
そういえばサイクロン式も欠点があるとか言ってたね。
この掃除機はごみパック方式だけど、パック自体も特殊だし
(今までみたいに百均には売ってない訳だけど)三段階で
排気をクリーンにするらしい。

空気清浄機も型替りと言う事で安く手に入ったみたいです。
プラズマイオンの奴です。センサーで空気の状態が確認できます。

で、さっそく清浄機をつけたまま窓をしめて掃除機をかけてみました。
掃除中もずっと緑ランプ。OK。
ところが、クモを発見したむすめが殺虫剤をまいたところ
「せっかくワシが奇麗にしとんのに、何やらかすねんっ!!」
とばかりに(イメージは関西弁)真っ赤になってウンウン唸りだしました。
面白かった。
次に台所でトースターを使ったのですが、実は昨日うっかりマヨを
熱源に落としてしまい、焦げ焦げになっていたのでした。
それを再び使ってしまったので、臭いが…
すると彼は「ん?なんか臭うで?」と、黄色信号を発しました。
面白い。

本当はカーッと窓を開けて掃除したい派なんですけどね…。
マジで宇宙戦艦ヤマトの時代の地球になっちゃいそうですね。
誰かイスカンダルに空気清浄機取りに行ってくんないかな…。
[2013/11/04 16:42 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の作品
秋色Ver.続きます。

ウォッチシリーズのミニトート。
IMG_4026.jpg

縦長トート。
IMG_9331.jpg

でかトート。
IMG_2566.jpg

クラシックカー柄のでかトート。
IMG_4383.jpg
殿方もいけるかも。

そして元気カラーのでかトート。
IMG_2821.jpg
シックな色ばかり作ってると、反動でこんな風に思いっきり
ビビットなやつを作りたくなるのです(笑)。

これは内布も同系色。
IMG_7084.jpg
思いっきり派手だけど、まとまってるでしょv。
頑張ってる子育て中のママさんなんかに使ってもらいたいなぁ~。
[2013/11/04 16:26 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
カピィ、文化祭に出る
事になってしまいました。
(公民館で開催される地域の文化祭、ね)

以前、でかトートバッグをオーダーメイドで作った記事を
書きましたが、健康体操の先生からの依頼でした。
先生と言ってもわりと御高齢なのですが、さ来週の文化祭に
出たがる生徒が居ないのだ、と。皆さん人前で出来ない、と
おっしゃるのだとか。それでどういう訳かママと私に
皆の前でお手本として一緒にやってくれと話が来ました。
そりゃぁママは元3B体操の講師もやってましたから
お手のものでしょうが、私、人前で踊るなんて
幼稚園以来ですよ~っ。踊るっつっても、お年寄り向けの
体操(運動)ですから、イスに座って手を広げたり伸ばしたり
といった感じのものらしいのですが、音楽に合わせて5分!

来週の水曜日に練習があります………(T_T)。
やっぱ、レオタードでしょうか?


















冗談。
[2013/11/01 17:03 ] | まだむカピィの日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
カピィ、神の手に出会う
喫茶店のお客様に指圧?してもらいました。

実は秋口から調子が悪く、脳みそがふわふわする感じで
視力も落ちたのが分かるし、最悪脳転移か?などと思っていました。
頸椎ヘルニアの前兆みたいな感じで、首と肩がかなり
がっちがちで血が通ってなかったそうです。
(ふつーに血は流れてたんでしょうけどね(笑)じゃなきゃ死ぬよね)
これまでに経験した事ないくらい、ぐいぐい指圧されて
すっごく✕100痛かった(T_T)。でも後半くらいに肩から腕にかけて
一気にじゅわ~っと熱くなって(血が流れ出した)
次第に痛くなくなりました。
左目の方が見えないと言ったら目頭もぐいぐい押されて(T_T)
赤と黄色と青の星が見えました…。

そして今、ものすご~~っく視野がはっきりしている!
(PM2.5だけのせいじゃなかったのかっ)
左には回らなかった首が右と同じだけ回る!
(っつか、後ろを見る事が出来るっ)
脳みそと視力が一体になった感じだ!
そして常連さんたちから
・顔が小さくなった
・目が生き生きして大きくなった
・顔色が良くなった
と、すぐさま言われました。
鏡を見ると、ほんのりチークを乗せた様な頬をしてました。
顔色が悪いのはもともと地黒だし、抗がん剤もやったし、
当然シミやしわがあるし、と諦めながらも
顔色悪いよなぁ~と毎日思いながらメイクしてました。

私「気が流れてる」とか言う人は基本、信用しないのですが
(だって、だから、何?「気」って見えるの?美味しいの?)
「血」が流れるってのは身体か分かるもん、信用します。

ご自分でも色々大変なご病気をされたそうで(現在進行形)、
生死の境目から戻ってきたらこんな治療ができるように
なっていたのだとか。「一生修行」とおっしゃっていますが
私は「神の手」と呼ぶにふさわしい方に初めてお会いしました。

元気百倍!!!!!


追記:椎間板ヘルニアになると一般の病院ではすぐさま「牽引」されるが
ぜったいにやっちゃいけないそうです。靭帯までもが伸びてしまい
くねくねになってかえって腰を痛めやすくするそうです。
ま、こんな意見もあるってことで。
[2013/11/01 16:55 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。