スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
一悶着あったことを今更書いてみる
これはやはり記録に残しておかねばならないと思うので書きます。
5月に行われた中学最後の体育大会、むすめはブロック長に立候補していました。
これまた変なブロック分けなのですが、3クラスあって、2:1に分かれるのです。
その2クラスの中から3人(しかも全て女子…)立候補があったそうです。
すると嫌がらせが始まり、相手方の集団が休み時間の度にむすめの教室に来ては
皆に聴こえる様な声で嫌からせを言うようになったそうです。
要は、勉強も出来て色んな役員もやって学校行事でも活躍してるのに
これ以上目立つな!ってことだったらしいです。女のいじめっていつもやっかみがある。
自分は努力してないのに出来る人を悪く言うなんて人間としてクソ以下。
でもこの攻撃にはさすがのむすめもまいったらしく、1人泣きそうになって落ち込んでいたら
「Hさん、自分を曲げんなよ!」
「負けるなよ!」
と、数名のクラスの男子が声をかけてくれたそうです。
そして「大丈夫?」とそばに来てくれた女の子もいたとか。
こんな日は長くてつらかったであろう昼休みも、分かっているような
どうでも良い事をわざわざむすめの所まで聞きにきてくれた男子もいたのだとか。
午後の授業では、様子がおかしいむすめに気付いた先生が
「H~、ちょと残っとけぇ~」と言って、授業が終わってから
とことん話を聞いてくださったとか。担任でなければ、学年担当でもない
技術系の先生だそうです。そして当然次の授業には遅れる訳で
「オレが一緒に行って(次の授業の)先生には謝っちゃる!」と送って行って
くださったそうです。勿論放課後に担任の先生にもきちんと話して来ていました。
(この担任のベテラン先生のフォローも、これまた素晴らしい!)
いじめられてる子に声をかけるのって、勇気が要りますよね。
それをさらっと出来ちゃう子達って素敵じゃないですか?
先生も「これぞ先生」というべき方々ですよね。
この世の先生と呼ばれる人達が、みんなこんな方々だったら、
いじめで自らの命を絶つような悲しい事件はなくなるはずなのに。

と言う訳で、私はこの学校の男の子達が大好きなんですよ(笑)。
ちょっとワルぶってる子でも、会うと向こうから挨拶してくれるんです(笑)。
(ちなみに大抵の女子は嫌いです。挨拶もできない子達だから。)
本当に本当に良い子達なんです。きっと良い男になるにちがいありません。
おばさんは、楽しみですv。
家庭訪問の時、「彼等に直接お礼を言う機会がないので、とても感謝していると、
助けてくれてありがとうと、彼等に伝え下さい」。とお願いしておきました。
彼らはきっとまたどこかで理不尽ないじめの場に遭遇した時に何の抵抗も無く、
弱者をかばう事ができると思うのですよ。そしてこの一連のやりとりを見ていた
他の子達も、やはり間違っている事は間違っているのだ、
理不尽ないじめにあっている友人をかばうことは正なのだと、思ったにちがいありません。
この事件がこれからの子供達の成長に繋がればいいと思いました。
むすめにしても、辛い一日だたでしょうが、間違った事をしていなければ、
見ていてくれる人は(友人でも先生でも)居るのだと言うとに確信を持てたと思います。
そして嬉しい事に先生が「そんな友人を持てたのは、日頃の君の行いの賜物だ」と
おっしゃってくださいました。また私は「愚痴を聞く事は出来るけど、私に言っても
何も解決しないよ。その日のうちに、奴らの名前をきちんとあげて担任の先生に報告して
きなさい。嫌な気持ちは引きずりたくないし、長引けば長引くほど(いじめられた)
証拠が薄くなってくるよ。」と、常日頃言ってあります。彼女は約束通りその日のうちに
きちんとケリを付けて帰ってきました。あっぱれv。

結果、投票で2位になり負けたそうですが、Tさんの名前を書いた後、ぐちゃぐちゃに消して
むすめの名前を書いてくれた投票用紙があったらしく(笑)、それが嬉しかったと言っていました。
公平を規す為、立候補者の前で開票があったらしいです。
(これも去年の生徒会長選挙の時に私達が散々不平等を問いたからだv。)
で、以前書いた通り、体育祭のブロック長が中心となる応援合戦は散々で、客観的に見て
3年間で一番見応えの無いつまらないものでした。ブロック長のくせに何もやらないと、
文句も多々出てたとかv。彼女、負けたのが悔しかったからか、泣いてましたけどね、
誰もフォローしないしね(笑)、まぁ、泣くほどには頑張って無いみたいだたから、
泣くなんて権利、ないんじゃないですか?←いじめられたから仕返しです(笑)
私(むすめ)にやらせりゃもっと良く出来たのは言うまでもないけどね(笑)。
そしてむすめは今年もダンスリーダーになり、(基本親は自分の娘を見るので他人は見ないけど
男の子の親とか来賓の方とかは目がいっちゃうのでしょうね(笑))ご近所(主におじぃちゃん)からも
後輩(主に女子)からも、モテモテの生活を送っております(爆)。

秋の合唱コンクールではまたピアノ伴奏もやりますよ~。
小学校は「みんないっしょじゃなきゃだめ」って感じだったけど、
中学校は頑張るヤツはどこまででもやらせてくれるし、努力を認めてくれるから楽しい!
と言っています。正直、ちょっぴり羨ましいけど(笑)、学校とはそうあるべきだと思います。
伸びようとする芽を潰すんじゃない!
(って、あなたに言ってるんですよー、お分かりですかー?)


だれにも止められないぜv。
スポンサーサイト
[2015/07/25 22:12 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
後輩達よ
自分が高校球児達と同じ年齢の頃はいつの間にか過ぎ去り、
もともとスポーツには興味が無い人間でしたが、
今年の私は違う。
何故なら、母校がベストエイトに残ったからだっっ!!
勿論(情けない事に)創部以来初の事件(?)らしいです。
相手は優勝経験高。かたや公立の進学校。
なにがどうなってこうなったのか分かりませんが、今日ばかりは
TVにかじりつきで応援しました。
結果として、逆転負けをしてしまいましたが(しかも良い所で中継が中断)
芯の実力は及ばないにしても、高校球児の試合内容としては、
完全に相手を上回っていたと思います。
何故なら、彼等はピンチの時も、始終笑顔で闘っていたからです。
勿論、監督もいつもニコニコ。見ていてとても好感がもてました。
名前も聞いた事無い様な、たかが公立の進学校に負けるなんて、
選りすぐりを集めた私立の優勝高としては、悔しかっただろうなぁ~(笑)、
そんな想いが相手からは伝わりました。監督がそーゆー顔してた(笑)。
期待の星と言われるピッチャーもボロボロだったしね。
母校の方はピッチャーもさほど良くは無かったけど(笑)、キャッチャーが良かったし
何しろ守備が良かった。全員野球って言うのはこの事なんだと思いました。

私は母校には何の思い出も愛着も郷愁もないけど、
それでも彼らの事は誇りに思います。
今日の気持ち、一緒に戦った仲間、ニコニコの監督、スタンドの声援、
そしてTVの前でこぶしを振り上げ応援してた私を含む人々の気持ち、
そんなモロモロを忘れずに、これからの人生、突き進んでいて下さい。
つまずいたり、悩んだりした時の心の支えにきっとなってくれる事と思います。
良い試合でした。ありがとう。
[2015/07/25 21:17 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
出来ました~!
びふぉー
IMG_4514-2.jpg
基本的な飾りとキラキラ石をつけてもらいました。
サイズは勿論、ジャストフィットっ!!←感動

これに、わたくしが、ちまちまと小さなキラキラやパールなんぞをつけました。

あふたー
IMG_4539-2.jpg
細か過ぎてわっかんないよね?

と言う訳で、アップで見て下さい。←懇願
胸の飾り
IMG_4541-.jpg
スカート
IMG_4543-2.jpg
IMG_4544-2.jpg

ティアラ同様、役柄に合わせて薔薇を付けました。葉っぱに見たてたグリーンの石も
アクセントになっているはず。パールは光りませんが、立体感と上品さをだしてくれます。
そして、今回は「姫」ですが、他の役柄でも踊れるようなデザインにしてくださっています。
さすが、プロ…(後で調べたら、歴史あるバ○エ団の衣裳部でした。海外の有名コン○ールに
出場される方々の衣裳も手がけてあった…!ひぇっ!!身分不相応!!)

衣裳負けしないよう、がんがってください。
[2015/07/25 20:57 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
7月に入ったというのに
昼寝するにあたって
「寒っ!」
といって、窓を閉めるのはいかがなものでしょう。
暑さに弱い人間としては冷夏は歓迎なのですが、また野菜や米が高くなりますね…
火山の噴火や大雨続きで被害に遭われている方々にもお見舞い申し上げます。

さて、私は今月末のコンクー○にむけて、ちまちまと準備をしておりました。
試作品1号。
今回は姫なので、ピンクとゴールドを主体に淡いグリーンやパープルを差し色にして
若々しい感じを。あと、角を作りすぎないで!(角が多いと他の演目に見えるから)
とのリクエスト。もう、バレ○に関しては、むすめの方が何枚も上手なので
ワタクシは僕と化し、ただはいはい、と聞くのみです(>_<)。
IMG_4478.jpg
額に垂れる部分が主張し過ぎると、却下になりました(T_T)。

泣きながら1から作り直し。
何しろ細いワイヤーなので、あんまり強度が無いのです。
何回も曲げてると、ポキッとおれちゃう(T_T)。
はい、2号。
IMG_4501.jpg
IMG_4502.jpg

早速、付けてみましたv。
IMG_4499.jpg
わんわんに…。

上から見るとこんな感じ。
IMG_4500.jpg
キラキラ宝石の中に、薔薇が付いてんですよv。役柄のヒント♪
色んな演目で使えるように無難に作る事が多いのですが、
そんなん嫌やん!って親子です(爆)。この役柄に合わせて、この役柄の為に…
ってのが好きです(笑)。だって、マリー様ともあろうお方が、使いまわしなんて…っ!(笑)
ちなみに、自分で作ったのって、これで3作目です。

1作目。
IMG_4466.jpg
諸事情あって、自分で作る事になった。
全体が高すぎた事と、角が多すぎた事が反省点。(だって、何も教えてくれなかったんだもん。)
演目は貴族って事だったから、ま、いんじゃね?って感じで。

2作目。
IMG_4467.jpg
村むすめで、おだんごの回りにくっつけるタイプ。
これも衣裳のイメージカラーを聞いただけで作って、それなのにドンピシャだったv。
村むすめは衣裳にキラキラが少なくて寂しので、花飾りにこっそりキラキラを付けたv。

3作目。
IMG_4468_2015070519151571a.jpg
先日の記事の奴です。
ジプシーなので、重厚な色遣いをしています。
これも、シンプルにシンプルに、でも目立つ所は目立って、と言うリクエスト通りで
ライトが当たるとすっごい光りました。
これも衣裳のカラーを聞いただけで作ったのですが、ここまでぴったりだとは…
やはり私は天才か(笑)?
やはり、頭の形や大きさはそれぞなので、その子に合わせて作ってあげるのが
一番良いんですよね。そうやって、親も子も(センスが)磨かれて行くのですよね。

そして今回の衣裳は…
続きを読む
[2015/07/05 19:12 ] | まだむカピィの日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。