乳癌~1年後検診:結果・診察
今月10日に行った術後1年検診の結果です。

採血による腫瘍マーカー2種・骨シンチ・胸部CT・マンモグラフィー・エコー・
触診、全て
「異常なし」
若干、肺に何かあったらしいのですが、1年前よりもその影が薄くなっているので
自分でも気付かなかった肺炎とか、そんなものでしょう、大丈夫です、
との事でした。(画像も確認させてもらった)
4月に血液検査、10月に上記4種の検査、これを続けて行くそうです。

今日先生に確認した事。
①マンモが痛かった。痛いのは一時的だから別にいいんだけど、
 術側をあんなに挟んで良いものなのか?
A:術側は特に痛いが挟むことで、傷が付いてそれが癌化するなどの問題はない。
  どうしても嫌と言われる方はエコーのみにする場合もあるが、
  小さな石灰化などはエコーでは見つけられない。私は乳腺が発達していて、
  しこりはマンモでは見つけられなかったが、石灰化ははっきり映るので
  発見できる。無駄な検査ではない。

②医師によっては再発・転移した場合は発見の早遅に関わらず、その後の治療
 (もしくは寿命)に差は無いとの見解を持つ方もいらっしゃるそうだが、
 再発・転移の早期発見は無意味なのか?
A:エビデンスが無いので、再発・転移が早期発見ならばその後の寿命が伸びると
  いう確証は無い。が、再発が多い順は、1.術側の残った乳房2.反対側の乳房
  転移が多い順は、1.肺2.骨3.肝臓、であり、やはり小さなうちに発見できれば
  早めに処が出来るのでQOL(クオリティ・オブ・ライフ(quality of life)を
  保つ事が出来る。と言う方向で乳腺に関わる7割の病院はこの様な検査体制を
  取っている。  
  ※エビデンスが無いという意味は、初発治療後、定期的に検査を受けている人と
   全く検査をせずに再発転移があった人と言う比較が出来ない為、エビデンスが
   取れないためだとか。皆、何かしら術後の検査はやっているので。
   ちょっとややこしい考えなので自分でも質問の答えに結びついてません。
   でもこんな風に解答されたと思います。きちんと乳房の検査を受けている人は
   長生きされている、と。


と言う事はですね、やはり「検査」は「予防」ではない訳ですよ。
早期発見の為に検査は必要だけど、検査してるから再発・転移しないって事じゃ
ないんです。風邪引かない様に温かくしたり、ビタミン取ったり、
手洗いうがいしたりってしますよね、あれの乳癌Verが必要な訳です。
でまた乳癌は何年もかかって顔を出すものですから一時的な予防じゃ
無意味なんですね。だから乳癌体質から抜け出す為、ず~っと一生白砂糖を
食べないとか、一生4つ足を食べないとか、一生乳製品を食べないとか、
そんな覚悟が必要な訳ですね。だってそれ程手強い奴なんだもん。
具体的な食べ物以外で具体的な予防法ってあります?
ピンクリボンなんてらなんかでは「バランスの良い食生活と運動~」って、
当たり前の事をさも偉そうにうたってあると思いますが、
肉に沢山の野菜に発酵食品のヨーグルトを毎日~なんて、彼らの言う
バランスの良い食事してても乳癌になってる人なんて沢山いますよ。
だから乳癌は一般にバランスが良いと思われている食事ではなく
乳癌用の食事、具体的には乳製品はダメ、白砂糖はダメ、
4つ足はダメってはっきり言うべきなんです。そうするとそういった企業から
ブーイングが来るから資金の面で色々困るんでしょうけど。
ピンク~は、乳癌検診を呼び掛け(ま、それはいいんじゃない?)乳癌患者数を
毎年確実に増やしてますが、乳癌になった人には何もしてくれませんよ。
乳癌になった人への平等なフォローこそが必要なのではありませんか?
「乳癌になったんですね、これから治療費が大変ですね、これどうぞ」って
一律にお見舞い金はくれないの?だって儲かってるでしょ?
乳癌患者が集団で歌ったり歩いたりして「私、乳癌なのよ♪乳癌になっても
こんなに明るくて元気よ♪」って、そんなに周囲に言いたいのかな?
乳癌になったら、身体に傷はつくは、お金は掛るは、最低限の治療でも
大変なんだから、明るく元気でいられるわけ無いじゃん。そう思い込むしか
前に進めないからでしょ?ならない方が良いに決まってるんだから。
私は乳癌患者が大勢でタッグ組んでわ~っ♪ってやるべきものじゃないと
思っています。もっと自分の身体とじっくり向かい合って何が間違っていて
何が正しいのかを見つけ出す事にこそ力を注がねばならないと思います。
私はそう言った胡散臭い運動には関わりないし、これらが自分の身体に対して
害だと身をもって実感したので実行できます。
家族もいるし、現実の市場の状況から、がっちがちにはやれませんが。
直接牛乳は飲まない、でも原料として使われている乳製品にはたまには目を
つぶるとか、どうしても甘い物を食べたいなら、バター・白砂糖・卵の
オンパレードの洋菓子よりは、せめて白砂糖だけの和菓子にするとか。
こんな感じでも、昔よりははるかに身体は改善される事と思います。

えぇ~、そんな食生活を一生送るの?と思うか、
10年~一生かけてもやってみる価値があると思うか、考え方次第ですけどね、
私は娘の為にこの先10年も20年も生きなければなりません。
食養生をして長生きしようと思います。
スポンサーサイト
[2012/10/15 11:51 ] | 発見・検査・診断 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<お年頃 | ホーム | お出かけ日>>
コメント
一年検診クリア、ほっとされたことと思います。
検査って不安がつきまといますよね。
これからも定期的にこなしていかなかればならない。
カピィさん、主治医の先生と良いコミュニケーション取れていて
また先生はとても丁寧な説明ですね。
検査については私も色々悩み調べましたの。
術後に病院が変わった私は術後検診は血液、マンモ、エコー、触診だけやっています。

はい!食生活で昔よりはるかに体調がよくなった一人です。
もともと健康に気を使うタイプだったので乳がんなったときは
ショックだったし周りの人も驚きました。
でも、身体は食べたもので出来ていると思うので、これから年を
重ねるにつれ「健康的で若々しく」を身をもって証明したいです!


[2012/10/15 21:47] | URL | パンプキン #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/16 06:48] | | # [ 編集 ]
お陰さまで無事術後1年を迎える事が出来ました。
去年の今頃は手術しようか、放射線治療はどうだろう、
予防の為の抗がん剤はやりたくないよ等、泣きごと言って
色々相談にのってもらってました(笑)。
手術、放射線、抗がん剤と、頑張って良かったと思います。
だってやるべき事は全てやったって言う安心感がありますから。
少なくとも「あの時やっておけば良かった…」っていう後悔は無い!
長期にわたってずっとストレスや悪い食べ物で痛めてきた身体、
これから長い期間かけて元にもどしてあげないといけないと思います。


私も若返ってやる~(笑)。食事変えて便秘しなくなったから
既にお肌ツルツルだんもん(笑)♪

ありがとうございました。
[2012/10/16 08:50] | URL | カピィ #- [ 編集 ]
お陰さまで無事、術後1年を迎える事ができました。
長かったような、あっと言う間だったような…
先輩方に教えて頂いた様に「必ず終わりは来る」と思って頑張りました。

私があんまり泣くので「ぽっちゃり女子」←大笑 を抱っこさせて下さいまして…
そしたらキツネだったと言う、訳の分からない夢までみました(笑)。
久しぶりにほんわかおひさま色の「卵焼き」拝見して、ほっとしています。
これからもついてゆきます~(笑)。
ありがとうございました。
[2012/10/16 09:00] | URL | カピィ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/165-c3515bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |