スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
骨折トリオ
バタバタしてたら今日は授業参観の日でした。おっと、バイトも行かなきゃ。
と、むすめと同じように右手を三角巾で吊った母子が前から…
あ、名札…同じ小学校なんだね、大変だったね、痛かったよね、ウチのむすめもよ、
なんて思いながらすれ違う。

バイトはそこそこ忙しく、でもぎりぎりで自転車を飛ばし学校へ。
あ、参観の方、少ない…寒いもんね、へぇ左手でうまく書いてるじゃん、

ん?

もしかして、あの子も骨折?????

そうなのです、私がすれ違った子は同じクラスの男の子だったのです。
そして、むすめの後ろの席の子は肋骨骨折、その後ろの子↑が右手骨折(でも左利き)
骨折トリオの出来上がり♪これで体育の見学も寂しくないでしょう、って、違うか(笑)。
参観後の懇談会で担任の先生も「何でこんなにウチのクラスだけ骨折が多いんだろう(笑)?」
って、頭抱えてありました(笑)。
その先生、給食代わりのむすめのお昼にに持たせたサンドウィッチのラップまで
取ってくださったとか、ただでさえお忙しのに申し訳ないm(_ _)m。
むすめも「せっかく平和で良いクラスだったのにさ、私のせいで「ももっち(先生)」に
迷惑かけちゃったなぁ~、でも1組で良かった♪み~んな優しもん。」と言っておりました。
事実「(彫刻刀が使えないから)○井さんの版画、俺が彫っちゃぁ(彫ってあげる)!」とか
「ほら!骨折しとっちゃけん、座っとく(座ってって)!」とか、
男子も甲斐甲斐しく世話してくれるそうです(笑)。
骨折経験の有る子は「私が不自由さは一番に分かってるから助けなきゃ!」って
お家で話してくれてたそうです(泣)。私も御母さん方に大変でしたねって声をかけてもらって、
本当にありがたかったです。先生も電話で「○井さんの日頃の人徳ですよ、
皆、快く手伝うよ!と言ってくれてます。」とおっしゃってくださいました。
「情けは人の為ならず」実感(笑)。

みんな、ほんとうにありがとね、もうしばらく宜しくお願いしますm(_ _)m。


実は…
参観後、友達とむすめを帰したのですが、キーホルダーごと渡してしまい、
自転車の鍵が無くってまた学校まで持ってきてもらうと言う、失態をやらかしました…。
寒かった……。
むすめはむすめで、いつもの登校ルートと違う門で待っていた為、道が分からず
迷ってドキドキしたとか。(4月に統合した学校なので)
お互いにお互いを呆れました(笑)。
スポンサーサイト
[2012/12/11 20:06 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<頂き物 | ホーム | むすめ、初の手術を受ける>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/246-23cded4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。