スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
私が好きな(だった)太一君がどうやら例の彼女とゴールインするらしく。
まぁ、それはどうでもいいのですが
例の暴力沙汰の時は賛否両論、みくしぃのコミュも盛り上がっていたのですが
今回は全く、これっぽっちも、何の、音沙汰も無いわ(笑)。
私は17、8の頃の女形の彼が一番好きで、あの微妙なお年頃だけが持つ
なんとも言えぬもろく儚い艶に惚れていたのですが、
だんだんチケットは恐ろしいほどの高額になってくるわ、
送り出しは無くなるわで、あ、そろそろ(潮時)かな?と思ってました。
元々女形をやりたかった訳でも、お年寄りを喜ばせようと思っていた訳でも
ないみたいだし。ここが氷○きよしなんかと姿勢が違うところなんだよな。
きよし君にはブレがない。

私、太一君を知って大衆演劇ってのを初めて知ったんだけど、
大衆演劇の泥臭さってのは、すごい観客と密接なんだよね、
演目にしろ、立ち回りにしろ、涙にしろ、拍手にしろ。
歌舞伎や演歌とは違う何かが、その泥臭さが、良いの。
見るからに田舎から太一君観る為に出てきたのよ~っておばあちゃんが
(私も田舎者だけどね)涙流して喜んでる姿見てね、こっちまで嬉しくなったもん。

ある意味かわいそうだよね、最初から人生が決まってるのって。
本人も芸能界で華やかな俳優の方がやりたいのだろう、
あの露出ぶりは「勉強」の域は超えてる気がするもん。
あの頃の妖艶さが観れないのなら、もう本人が好きな事をやらせてあげて。

と、既にどうでもよくなっている私は思うが、ご両親は複雑だろうな。
スポンサーサイト
[2013/04/24 18:53 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<万歩計 | ホーム | ごぼうの甘辛揚げ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/310-f26d463c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。