スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最後に物を言うのは…
最近のお気に入りのブログがLOUDNESSのVo.「世界の二井原」こと
ニィちゃんのブログ。
世界をまたにかけ活躍する50代のメタルシンガー、
昨日は「便秘」で悩んでおった………。
(玄米食べたら即解消したらしいです。めでたしめでたし♪)
ラウドのHPのブログでラウドの誕生を遡ったブログも書いてあるのですが
便秘に悩み、(自分の)子供から学び、野菜も作っちゃう普通のおっちゃんであり
天性の「声」を持って生まれたシンガーは、その声を世界に通用するものに
する為に、ただならぬ努力をした事がそのブログから伺えます。

こっから閑話休題。
「今でしょ!」の講師がこんなことをおっしゃってました。
「努力は必ず実る」と言うが、実は100%正しくは無い。
「1.正しいベクトルを向き、2.目標を達成する為になされた努力が
 必要量あった時に努力は実るのである。」
ん~、もう1つあった様な気もするんだが(笑)。
つまり努力する方向がズレていて、自分は努力したつもりでも足りなかったら
やっぱ報われないんだよ、って事ですね。

も1つ。森重樹一っつあんのブログ。彼のはいささか詩的だけど
とても人や音楽を大事にしている事がひしひしと伝わってきて
(きっと色々あったに違いない)
流行りでブログやってるゲ―ノー(芸NO)人との格の違いを見せつけられる。
ニィちゃんや樹一っつあんのブログを見てると、
人間、ミュージシャンでも社会人でも一般ピーポーでも、
最後に物を言うのは、人間性や人徳なんだなと思う。
これは良い大学に行ったとか、でかい会社で働いてるとか
そんなんじゃなくって、どうやって生きて自分を作ってきたかって事です。
有名大学出て仕事できない奴なんてごまんといるからね。

今朝のTVで「子供の叱り方・部下の叱り方」が分からないって人が多く
「叱り方講座」ってのが秘かな人気らしいです。
まぁ子育てに関する事は置いといて、部下の叱り方に関しては
「パワハラやセクハラに思われないように叱るには」とかで
悩むんですって。で、講座の実践例が
・部下にもっと家の家事を手伝うように伝える(叱る)
でした。
おかしくね?
何で会社が家庭内の事にまで干渉するの?
「お前、家にもっと早く帰ってやれよ。」なら、分かる。
仕事の効率を上げることにもつながるから。
がしかし、彼が家でゴミ捨てしようが、洗濯を手伝おうが
もしくは何もやらなくて嫁さんに文句言われようが
それは会社が指導しなきゃいけない事ですか?
こんな実践例を上げるような講座自体が違っている。
仕事も出来て部下思いで…そんな上司から叱られる時と
仕事もせず(出来ず)いつもネチネチ言うような上司から叱られる時と
違いは歴然ですよね。

私ならこう言います。
「まずあなた自身が、それ(叱る事)が『自分を伸ばす為に言ってくれてるんだ』と
思われるような人間になりなさい。」と。
スポンサーサイト
[2013/05/30 09:25 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<学校側の対応 | ホーム | 本日の作品>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/339-50fe494f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。