スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
乳癌~肥満と運動の事
運動大好きな方だって乳癌になられる場合もあります。
だから「運動不足の人は乳癌になる」なんてのもあまりあてにはなりません。
(中にはホルモン依存型の場合、肥満が再発に影響するなんて意見も有)
私なんて血液検査はコレステロールが少~~~~~し高かったくらいで
あとはオールおけ!だったんだから。
でも癌だけでなく「肥満は万病のもと」ってのも確か。
我々世代になるとコレステロールも気になります。

私は週3で喫茶店のキッチンで汗だくの立ち仕事、
週1でママさんバレエ(バレーではない、確かにバレー体型だが)をやってました。
たまぁ~に気が向けば、家でもストレッチとか。
あと、wiiとか(そういや家にもあったな←忘れている)。
基本的に運動と名のつくものは嫌いです。←きっぱり

乳癌だとあやしまれた時からすぐさま食生活を改善しました。
・乳製品を食べない(牛乳・バター・ヨーグルト)
・白米を食べない(私はパンが主食だったので玄米か雑穀米を食べる様になった)
・肉を食べない(もともと肉食では無い)
・白砂糖を食べない(白砂糖は料理でも使っていなかったが、バター・乳製品・
  白砂糖・添加物・保存料…何拍子も揃っている洋菓子や菓子パンを毎日食べてた)
・塩をミネラルたっぷりのものに変える
するとあっという間に、2日に1回のお通じだったものが、毎朝2回になり
手術までの1カ月で6~7キロほど痩せてお肌もツルツルの絶好調!に。
(結果的に体温も上がっています。)
人生において2度目のモデル体型でした(笑)。←そして長続きしない(笑)
あんなに運動しても痩せなかったのに~。(まぁ、それほど運動はしてませんが)
その代わりに1か月、人が変わった様に徹底的にやりました。
コレ食べたら死ぬ!と思って。
手術後の回復が早かった事や、副作用がそこまで深刻ではなかった事は
この食事制限による体調管理が功を奏したのではないかと、自分的には思っています。

が、手術・放射線と続き、それまでは副作用もなかったので、ある程度の食事管理は
出来ていました。しかし、最後の抗がん剤、この副作用…
つまり「食いづわり」の様な…気持ち悪い、空腹になると余計気持ち悪い…
何を食べても苦い、でも何か食べなきゃ気持ち悪い…日々少しづつ薄れてゆくとは言え
これの繰り返しです。「食べられる物を食べよう!」となるのは当然です。
私もサンドウィッチッチや冷凍シューマイや焼きそば、一人焼き肉・黒毛和牛(笑)、
一人回転寿司・インスタントカップスープ・チョコレートアイスクリーム…普通に食べました。
「だって医師から食事制限はされてないもん」ってのを言い訳に(笑)。
治療も無事終わった今は食事も少しづつ元に戻しています。
我慢するのではなく「自然の味を美味しいと思う味覚に戻す」これを目的に。

お陰ですっかり食事制限する以前の体重気持ち+α(笑)に戻っています(笑)。
これって、痩せないまま抗がん剤やってたら、どんだけ~!!の体重になってたんだ…。
乳癌になるとただでさえ気分が落ち込むし、抗がん剤治療に入るとますます
肉体的にも精神的にもキツくなります。動けない時は無理しないのが一番ですが
思い切って外に出かけたり動いたりした方が身体が楽になります。
私はわざわざ用事を作って、ちょっと遠くに歩いて買い物に行くようにしました。
不思議な事に同じ様に疲れても仕事ではちっとも痩せたり締まったりしないのに
歩いて歩いて買い物した方がお尻が締まってるらしいです(笑)。
汗を流す事はより良いみたいです。入浴も良し。
私は若い頃から熱に弱くて(今思えば熱中症だったのだろう)すぐに頭が痛くなるので
この時期に外での運動は出来ませんが、室内で毎日wiiでもやって汗をかこうと思います。
スポンサーサイト
[2012/07/19 11:46 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<久しぶりぃ~! | ホーム | ぼくのおもちゃなの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/37-81cbbeb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。