スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「おにいさまへ…」
と言う名作があります。大昔の漫画だけどv。
あの「ベルばら」の作者のベルばら後の作品です。
女子高の話ですが、モチロン男装の麗人(もしくは格好いい女子)が
出てきますv。私が中学の頃コミックスで知ったのかな?
今も大事に取っているのですが、最近むすめが読み出しました(笑)。
こんな話しが乳がんに関係有るのかい?って思うでしょ?
あるんですよね~。

主人公が進学した女子高の同じクラスに「薫の君(源氏物語)」と呼ばれる
皆あこがれの格好良い1つ年上の同級生がいます。
病気の為、1年留年しているのです。
実は彼女は乳がんだったのです。
ある事件がきっかけで主人公は彼女の秘密を知り、
胸の手術の跡(おっぱいが無い)を見せてもらいます。
「5年の間、再発しなければ助かる。再発したら、その時は最期だ。」

当時私はよく意味が分からず、そして数年後に自分も同じ状況になるなんて
知りもせずに夢中で読んでました。
そして今、同じく夢中になっているむすめ…。
彼女は鋭いから、もう気付いていると思います。
でも賢いから気付かない振りをしてくれているだけで。

結局、薫の君は大学院生の(元)恋人と結婚してドイツに渡り、
その地で再発して亡くなってしまいます。
もし、今であったら、全摘しても同時再建という道もとれたであろうし、
辛い抗がん剤治療もそこそこ副作用も抑えられただろう。
(彼女の時代は、そうとう辛い副作用だったはず)
でも高校生で発病と言う事は、若年性乳がん(35才未満)でも早い方だし…
一般的な癌は5年って言われてるけど、乳がんは10年、20年後だって
再発する場合もあるんだよね…等々、
漫画と分かっていても自分と重ね、色々と考えてしまいます。
今、この状態の私が読むと、きっと昔とは違う気持ちになるんでしょうね。
もう昔の様にただ単純読むってことはできなくなっちゃったな。



それにしても、やっぱり名作って、時代を超えても伝わるモノなんですね。
昔はただ絵が奇麗とか、主人公が格好いいとかで読んでいたものも
新たな発見があったりしてね。
すごっく悪の強い脇役の方が好きになったりして(笑)。
まぁ、このヲタ話は長くなりそうなので、またの機会にv。
スポンサーサイト
[2013/10/30 21:18 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カピィ、神の手に出会う | ホーム | PM2.5考>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/418-26764e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。