スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Aさんへの長い長いラブレター
乳がんの告知を受け手術→放射線→抗がん剤と、治療方針が決まった頃、
ネットで情報収集をしている時にAさんのブログに出会いました。
初発の、しかも比較的早期(といってもトリネガだけど)の私に比べ
Aさんは再発治療中という状況で、過去の治療経過をブログに
まとめていらしゃる最中でした。
正直、当初は拝見するのが怖かった。
皆同じように病状が進んでしまうのだろうかと、怖かった。
でも年齢も(Aさんが少しお姉さん)子供の年齢も(我が家が少しお姉さん)
似ていた事もあり、どう子供に接するべきかを学びたくて通い続けました。

急遽入院しますとの記事がUPされたのが、ちょうど1か月前の10月18日。
今朝、いつものようにブログに会いに行ったら、コメント数が
急激に増えていて…昨日の朝、旅立たれたとのコメントが
(Aさんが頼りにされていた)看護師さんから入っていました。

今年は亡くなられたブロガーさんが多かった…。
そんな中でAさんは私がコメントをしていた唯一の方だったので
Aさんを失った喪失感はとても大きく、
まだまだ真実を受け入れる事ができません。

辛く長い闘病生活の中でも、常に楽しい事、楽しみな事、目標を見つけ、
たとえブログで弱音を吐いても次の瞬間には立ち直るよっv
って、そんな方でした。勿論面識も無く、乳がん患者としては
ぺーぺーの新米で飛び入り参加した私にも、平等に、暖かく力強い
コメントを返して下さる方でした。
また、治療に対しても常に自分の体の状態を客観的に把握し、
医師に言われるままの治療ではなく、時にはとことん意見し
納得のいく治療が必要である事も教えて下さいました。
大変な勉強家で様々な講習会や発表会に出向いては、
最新の治療法や薬の知識を沢山もっておられました。

私は乳がんについても治療についても知識は無に等しく、
また再発予防治療であり治療期間も限られている私と違って
その闘病生活は想像を出来ないほど大変なものであることが
内容から分かりましたので、あえてコメントを控え
ひらすら明るい記事や息子さんについての記事にコメントさせて
もらっていました。我々母親にとっての最大の心配事が子供であり
同時に最大のパワーの源でもあるのですから。
Aさんも私も「塾に行かせない派」で(笑)、出来るだけ自分で
子供の勉強を見ようってタイプでした。中学になっても(勉強を)見てます
と言うと、それはすごい!と褒めて下さって、
親バカになれるのは子供を信頼している証拠、我々はうんと親バカになろう!
って言って下さいました。
息子さんはピアノを習っていらっしゃって、イスを並べた二人の連弾を
聞く事が私の夢でもありました。

昨日はこちらはものすご~っく寒かったんですよ。
今日は時々日も差して、寒いけれど昨日よりは穏やかです。
懐かしいお友達とは再会なさいましたか?
大好きなお父様には会えましたか?
私達はAさんから学んだ事をしっかりと胸に刻んで
1日1日を大切に生きねばなりませんね。(たまには怠けます(笑))
一番心残りであったであろう息子さんの事を思い、
Aさんの分までうんとうんと大事に、そして強く優しい子に育てます。
そうそう、娘はピアノなんて習った事ないのに、独学で合唱コンクールの
ピアノ伴奏をしたんですよv。来年も、もしチャンスがあったら…
その時は空から力を貸して下さい(笑)。
お会いした事は無いけれど、Aさんとの思い出は沢山あります。
子供自慢はモチロン(笑)、お父様の事、旅行の事、沢山の写真の事、
そうそう、スターウォーズが大好きでしたよね♪
ずっとずっと忘れません。
これからも息子さんの事、そしてたまには(笑)共に闘っている
我々同志の事も思いだし、見守っていてください。

最後に、勝手なお願いではありますが、私は言うまでも無く、
Aさんのブログに多くの方が助けられ、励まされ治療の参考に
されたことと思います。そしてそれはこれからもきっと変わらないと思います。
最後までAさんのそばにいて下さっていた看護師さんも
実はブログの存在を知り、自分が出来る事は何かを、Aさんの不安や
体調が少しでも改善される事は何かを、参考にされていたそうです。
どうかAさんの全てを注いで残して下さった貴重な記録を、生きられた証を
人として母親としての生き様を我々後輩の為に、
生の患者の声を医学の発展為に、残しておいて頂きたい、
そう心より願っております。



Aさん、本当に本当に心より、ありがとうございました。
スポンサーサイト
[2013/11/19 11:32 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<本日の作品 | ホーム | 本日の作品>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/429-e2805c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。