スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
どうか納得のいく治療を
昨夜の記事を書いてから、乳がんになってからずっと登録していた
あるブログを削除しました。(Aさんのブログではありません)
乳がんで検索して一番に飛び込んできたブログでした。
「食事療法で乳がんは治るのだから、抗がん剤はいらないし
 早期発見も必要ないし、定期検査も必要ない」と。
乳がんについて全く知識にの無い私は、へぇそうなんだと納得し
(食事の内容については今も納得し、ゆるく実践しています)
当初、医者に勧められた抗がん剤も受けない方向で考えていました。
と同時に、それでいいのか不安もあったので色々な方に相談しました。
見ず知らずのブロガーさんにメールを出して尋ねた事もあります。

私が予防の抗がん剤を受けようと思った理由や
鹿児島のオンコロジーセンターの治療を断念した理由は
これまでもちらほらと書いた通りです。
この僻地ブログにも当時の私と同じような悩みを抱えた方が
訪問して下さっているみたいです。私なんぞの経験や意見は
さほど参考にもならないと思いますが
結果、私は予防の抗がん剤を受けて良かったと思っています。

食事は生きる上の基本ですから、用心するに越したことはありませんが、
食事で治るほど癌はたやすい物ではありません。
削除したブログの食に関する注意事項は私も常々(実行せずとも)感じて
いた事なので大いに参考にさせてもらっていますが、
抗がん剤を真っ向否定され、ひいては抗がん剤治療をしている方までも
否定される所が嫌になったのです。「彼女も抗がん剤の犠牲者だ」とか。
(Aさんは有名なブロガーだったので)Aさんの事も同様にネット上で
否定されるのかと思うと、たまらない気持ちになりました。
特に再発治療をされている方々の多くは少なくともAさんは
抗がん剤を決して敵だとは思われていません。副作用に苦しみながらも
QOLを改善する方法を見出し、少しでも長く抗がん剤の効果を持たせようと
努力なさっていました。抗がん剤がなかったらここまで生きられなかった、
ともおっしゃっています。特にAさんはお子様がまだ小学生であられ、
子供の為に何としてでも…と言う気持ちは親ならば誰でも分かると思います。
子供も独立し自分の事だけを考えればいい方と、まだ小さい子を抱えている方の
闘病生活が同じでいいはずはありません。
確かに抗がん剤も民間療法も人によって合う合わない、
効果が有る無し、様々です。こればかりは医者だって分かりません。
ただ西洋医学は先輩方のデータで構成されており、中には悲しい結果に
終わった方々もいらっしゃいますが、それでもその現実も含めた
結果が出ています。民間療法、特に食事療法は厳密に測ることは難しいし
それを実践されて亡くなった方のデータは入っていません。
だってこの食事療法をして亡くなった方もいます、なんて言えないですよね。
ですから出来るだけ多くの情報を得、抗がん剤を受けるしろ受けないにしろ
(受けないのも立派な選択肢の一つです。決して否定しません。)
ご自分の納得のいく治療法を見つけて下さい。
あの時やっておけばよかったという後悔が一番いけない。
体力のあるウチなら抗がん剤もさほど怖くは有りません。
ある一定の方向だけに偏った考えを持つのは危険です。
また、副作用などは医療の声(パンフレット等)よりも
我々経験者の声に勝る物は有りません!
乳がんブログも「ブログ村」とかそう言ったランキングに登録されて
いるだけがブログではありません。ひっそりと御自分とむきあって
おられるとても素晴らしく勉強になるブログも沢山あります。

私は今日、術後2年目の誕生日を迎える事が出来ました。
予防の抗がん剤をしていても再発の不安は消えるものではないけれども
それでも「普通の日常」を送れるている事に、
ちょっと甘え過ぎている様な気がします。
Aさんとのお別れは、それを自分自身に問いかける事にもなりました。
「僕が生きる今日は もっと生きたかった人の明日かもしれないから」
そう言う歌がありましたね。
私も頑張らなきゃ。

私だって出来たのだから、今悩んでいるあなたも、きっと大丈夫。
スポンサーサイト
[2013/11/20 22:45 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<術後2年目の冬 | ホーム | 本日の作品>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/431-f5514a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。