スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
術後2年目の冬
今年はいつまでも暑く、秋が無かったので
冬の訪れが随分早い気がします。
今年、術後2年目の冬を迎えます。
もとの身体(おっぱい)に戻るまで2年と先生に言われていたのですが
そう現実は甘くないようです。
私はセンチネルも6個しか取っていないし、そんな数、身体にあるリンパの
ほんのほんの1部なので、ずっと重い物を持ち続けるとか、そう言う事さえ
しなければ大丈夫と言われていました。
でもここ数日、右腕がだるいというか重いと言うか…
脇の周囲もピリッと突っ張る様な痛みとか…
とにかく気になる状態でした。確かにバイトも忙しかった。
いつも暇を見ては腕回しをしたり自己流でマッサージをしたり
してはいるのですが、今回は効果なし。
今朝はとうとうお灸(千年灸)をしてみました。
大分楽になりました。(あまり気にならなくなった)
ざっくり切って片手に乗る分の中身を取り出して
皮をひっぱってくっつけてる訳ですから(笑)、
そう簡単には治らないですよね。どなたかのブログに
外側と内側との治るスピードも違うと書かれていました。
30年前に帝王切開した方でさえ、未だにピリピリする時もあるそう、
私なんてまだまだですね。
でも寒いと調子悪いのは事実。
もし同じような方がおられましたらお灸をおすすめします。
難しくないですよv。熱いのに燃え尽きるまで我慢する事も無いし。
うまくコントロールして冬を乗り越えましょうね。

スポンサーサイト
[2013/11/28 23:48 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<はぴば! | ホーム | どうか納得のいく治療を>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/432-580f3712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。