スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
某ブログ
最近、気になってとうか、ブログの文章や姿勢が好きで
日参しているブログが2つ。
病名は違うとはいえ、完治は難しい、先が見えない、
手探りの治療、副作用が付きもの…といった事柄が重なる事もあり
勝手に親近感を覚えて過去記事から遡って日々拝見しています。

その1つのブログの中で「病院で名前を呼ばれること」についての
記事が有り、なるほど、確かに名前で呼ばれたくない場合もある。
私は乳癌である事を両親に隠して治療し、かつ父も科は違えど
同じ病院に通っていた為、はちあわせにならない様、
細心の注意を払ってきました。それでなくとも「大きな病院」で
知り合いに合うのはやはり嫌な事です。
半年ぶりに行った病院では「番号制」に変わっていました。
受付で診察カードを通した途端、会計終了まで
全て番号で呼ばれるようになっていました。

「待ち」を覚悟して行ったモノの、今日はわりと早めに呼ばれました。
その間もずっともう1つのブログを拝見し、つい今しがた最近の記事まで
読み終わりました。素直で繊細で優しいブログです。
夢中で拝見していた数日間、何度も涙ぐんだり、ほほ笑んだり、
最初はどうなる事やらハラハラし通しでしたが、いつの間にか
自分の気持ちまでもクリアになっていました。
そして図々しい事を言わせていただければ、
管理人さんと私(の精神構造?脳内構造?)は、なんとなぁく
似ている気が……いや、勝手に思っているだけですが、私は管理人さんの様に
文才もなければ勿論優しくもないし繊細んなんてもってのほかだけど(笑)。
というのもブログをやってきて(途中やむなく葬り去ったブログも有るけど)
9年(?)、このブログを拝見して、自分がブログを書き続ける理由が
なんとなく分かった気がしたからです。
やっぱ私は「ブログ」でなきゃダメなんだ。
ツイッターとか、フェイスなんてらとか、そこらじゃないんです。

素敵なブログに出会いました。

ありがとう。
スポンサーサイト
[2014/04/21 13:58 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ガスコンロって壊れるものなのね | ホーム | 術後2年半検診~結果>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/517-47fefde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。