スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
接点~追記
実は、メリーさんが横浜から姿を消したとされるのが1995年頃。
イエモンの2ndが発売されたのはその2程前ですから、
発売時にメリーさんの最期の行方を彼が知る訳はないのです。
結局、私の勝手な妄想話に終わるのですが(笑)、
まぁ、そう言うディープな楽しみ方があってもいいんじゃない?
って事でv。

イエモンの情報を調べている過程で、ずっと知るのを避けてきた
解散理由とかCDリリース背景とかが分かってしまい、
少し残念でした。でも「PUNCH DRUNKARD」の頃からその
(バンドとして終わりを迎えるであろう)空気は楽曲に出ていたと
思うので、解散を聞いてもさほど驚かなかった自分が居ます。
ただ解散が決まってからリリースされた最期のSCD「プライマル」が
そう言った背景で作られた事は、前向きな良い曲で有るが故に
寂しいですね。

やっぱり私の中の吉井和哉は永遠に、エロエロでギラギラしてて
そして涙もろい優しきおセンチヤローであります。






AmazonからBUCK-TICKの新譜の案内メールが来てたんだけど
CDが1万円って、あーた(笑)。いくら初回限定盤とは言え。
今はTV通販的に色々付属品が付いてくるのがデフォなんですね。
曲さえ聴ければいいんだけど、曲さえ。
しかも同日はLOUDNESSも新譜発売だし、
そして6月って言えば発表会で松山遠征の月ではないか!
金欠~~(T T)。
スポンサーサイト
[2014/04/26 23:46 ] | I Love Rock | コメント(0) | トラックバック(0)
<<世間は… | ホーム | 接点~ジャガーとマリーと、メリーさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/524-1bcc7a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。