スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
世間は…
GW突入なんですね~。
駅はキャリーを抱えた人々で一杯でした。

今日は村上春樹の新刊を手に入れてきました。
「色彩を持たない~」の時は行く本屋行く本屋売り切れでしたが
今回は無事1件目でゲト。今回は短編集なので読み易いですね。
ハードカバーでは(重いので)買わないようにしてたのですが
文庫本化を待ち切れずに前回の「色彩を持たない~」から
ハードカバーで購入してます。
学生の頃は教科書をはじめ、活字に飽き飽きしていたものですが
歳取ると活字が恋しくなるものなんでしょうかね(笑)。

少し前の事ですが、安西水丸さんがお亡くなりになりましたね。
村上さんと水丸さんは、それこそカレーとライスの様な関係で、
「村上朝日堂」、大好きです。今でもよく読み返します。
あの脱力した(失礼!)なんとも親しみやすいイラストに
もうお目にかかれないと思うと寂しいです。



GW中はマンションや商店街が静かになるので、好きです。
スポンサーサイト
[2014/04/26 23:55 ] | カピィは読書家? | コメント(2) | トラックバック(0)
<<GWの風景 | ホーム | 接点~追記>>
コメント
そうなんですよね~。
大方はGWなんですよね~。
我が家はカレンダー通り!! 
旅行や何らかの楽しいイベント計画も一切ございません!!
上野のおもちゃ屋さんには行くかも知れなけど(笑)

カレンダー通りのGWとはいえ、気分は連休だった土曜日の朝。
お天気も良くて、さぁー洗濯をするぞー!! と張り切ったはいいが、肝心の洗剤がない事に気づいて、お財布とiPodを鷲掴みにして買いものへ。
で、その時にヘビロテでかけていた曲が『楽園』だったんです。
家に戻ってもしばらく楽園を口ずさんでいたら、夫から「なんでいま楽園なの??」と聞かれたけど、「う~ん、とにかく楽園!!」と答えにならない返事をしておきました(笑)

で、その日のカピィさんのUP記事がイエモンだったのにはビックリ!!!
だけど、イエモンの曲は『楽園』と『Love Love Show』しか馴染みがないので、あまりの奥深さにただただ感嘆するばかり。
楽園の、「愛と勇気と絶望を、赤い夕日を浴びて黒い海を渡ろう、猫も連れて行こう、大人になり老けてゆく、過去は消えないだろう未来もうたがうだろう それじゃ悲しいだろうやるせないだろう」の歌詞に、この人ただ者ではないと感じた人でした。
そして、カピィさんの記事を読んで、やっぱりただ者でない人だったと確信しました。
私の野生の感は正しかった(笑)
[2014/04/28 09:14] | URL | ちょびすけまま #- [ 編集 ]
おぉ!こんなひとり言の記事に反応頂けるとはっ!
やはり姉様とワタクシは梨皮で繋がって…←意味不明

「楽園」以降のイエモンも勿論好きです。
彼は言葉の魔術師ですからね~、自分では謙遜したり悪ぶったりしていますが
隠しきれない人柄が歌詞に滲み出ていますよね。
私は[太陽が燃えている」の歌詞に、フリージアやコスモスって言う
ロッカーには優しすぎるだろう花の名が登場して(笑)、
あぁこの人は顔に似合わず(失礼!)実はものすごっく繊細で
優しい人なんだろうなぁと思ったものです。
女性の野生の感って当たるんですよ、きっと(笑)。

ありがとうございました~、良いGWをお過ごしください。
[2014/04/28 18:22] | URL | カピィ #ctkX4hSc [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/525-f0af676c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。