in Tokyo ~ワークショッ○について
さて、本日からワークショッ○が始まります。
申込時に年齢でクラスを分けられていたのですが、先方の諸事情も
あったのでしょう「キャリアから見るに、一つ上のクラスで頑張りませんか?」
というお誘いを受けていたので、1つ上の「高校生~シニア」クラスで
レッスンを受けることになりました。いつもは小さな小さなバレ○教室の
最上級生で踊っている為、「先輩方から学ぶ」事ができません。
コンクー○出場者から学ぶ事も飽和状態になっていました。
東京のしかも有名なバレ○団のワークショップです、クラスの中で
一番へたっぴでいい、一番チビでいい、今の教室では学べない多くの事を
学びとってきて欲しいと言うのが、先生と私の思いでした。
IMG_2906 - コピー-1
教室のある代々木八幡の通りを歩くむすめ。かっこいい。
(だが、歩いているのは自転車道(笑)、歩道は右だよ。)


2時間近くあるので私は一端ホテルへ戻り、終了時刻に
迎えに行くようにしていたのですが、
IMG_2912 - コピー-1
翌日にはお姉さん達と一緒に帰ってきてました。
クラスは8~9人。最終日に分かった事ですが、中2はむすめ一人(笑)、
中3が4人、団員もしくは研究生クラスのプロ級の方が3~4人という
内訳だったそうです。そんな中で、よ~~頑張った(笑)。

色んな意味で学ぶべき資格が有る子達が参加しているからでしょう、
バレ○のスキルは勿論、皆、とても優しく接して下さったそうです。
上に立つ人間とはどうあるべきか?そう言った事も学んだようです。
そして、チビなら人一倍大きく動かなきゃ!と言う事も改めて学んだとか。
背が低いとスパンも短い訳で(笑)、先頭で進んでいても
あっと言う間に追いつかれちゃうらしいです(笑)。
3日目くらいから、大きなジャンプの滞空時間が長くなったらしく、
ピアノの先生が曲を着地に合わせてゆっくり目にしてくださったとか。
最終日に自分が大好きな「ロー○・アダージ○」の一部分の振りが
あったらしく、最高に楽しく踊れた!!と、大収穫の5日間だったようです。

スカラシップで参加させて頂いたとはいえ、交通費や6日間の宿泊代等は
勿論自費です。発表会2回分位の出費で(T_T)、びんぼー我が家には
非常にキツイモノが有りましたが、これは今まで頑張ってきた御褒美。
本当に頑張ってきたもの。
これを糧に、もっともっと大きく高く羽ばたいて下されm(_ _)m。
スポンサーサイト
[2014/09/02 18:36 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<in Tokyo ~2日目 | ホーム | in Tokyo ~初日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/626-fd6971b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |