皆、同じ様に悩んだよ
指を動かす事によるボケ防止と、忘備録と、むすめに残しておきたい為と、
繋がっている数人の貴重な(笑)ブロ友さんへの生存報告の為に
このブログを細々と書き綴っているわけで、ランキングとかアクセス数とか
全く縁のない僻地に居るのですが、たまにどんな検索ワードで来られているか
だけはチェックしています。
圧倒的に多いのが「トリネガ」、そして「抗がん剤をするべきか否か」。
以前にも同じ内容の記事を書いたけれど再度。

初発で、しかもステージがまだ浅く、あなた自身も若く(40代)、抗がん剤を受けるか
悩んでいる状態ならば尚の事、抗がん剤治療を受けて下さい。
今の抗がん剤は昔の話に聞くほど恐ろしいものではありません。
私はFEC100と言う一番強い薬を使いましたが、吐いた事は一度も有りません。
胃が空になると気持ちが悪くなる「つわり」と同じ程度です。
また、食事療法では癌は治りません。そんな簡単なものではありません。
(ただし、食事は大事です。でもそれは乳癌に限った事ではなく、
死ぬまで気をつけねばならない事です。抗がん剤に耐えうる身体を作る為にも
正しい食事はもちろん大事です。)

ブログ村に登録してある先輩方のブログの中には大変勉強になるブログも
多くあり、(その分、辛い現実を知る事もあるのですが。)毎日拝見しています。
初発ステージが軽く、抗がん剤をしなくてよかった!と喜んであった方が
再発されるケースもまれ以上にある様です。私は抗がん剤をしなくても再発しない!
と、新興宗教ばりに自信がある方は別として、あの時抗がん剤をやっておけばよかった!
と後悔しても、決して戻ることはできません。抗がん剤に脱毛はつきものです。
が、辛いのは一時。「抗がん剤を受けたのだから大丈夫!」と言う安心感の為なら
易い代償だと思います。抗がん剤を受けた私でさえ再発・転移の不安はぬぐえません。
受けていない場合の不安はどれほどのものか…容易に想像できます。
特にお子様をお持ちの方、お子様には貴方が必要です。きちんとした治療を受けて下さい。

最近は自らの体験から「民間療法や食事療法では治らない。抗がん剤を!」と言った
記事も多く、あの頃の私の様に、今悩んでいる誰かの目に触れてくれればと
思いながら拝見しています。また実際に民間療法や食事療法にはまってしまい、
酷くなる一方で、結局はギリギリで抗がん剤・手術をし、現在に至っておられる方の
ブログもあります。ただ、彼女の書かれる文章は理解できない点が多いのが難点ですが
それでも彼女の経験談から、思いととどまってくれる人がいれば、と思います。

最近の24時間テレビで乳癌の女性の実話が取り上げられたようですが、
彼女の通ったマクロビカフェは私も行った事があります。
同じカフェに通われてマクロビを実行し、鹿児島のオンコロジーセンターで
四次元ピンポイント照射を受けられた女性もブログが途絶えています。
彼女の著書(味噌汁)もちらっと立ち読みしたことがありますが、
名前も治療法も紹介されていない「ブラックジャック」なる医者が登場してきたので、
これ、おかしいわ、と思ってそれきりです。小4のむすめさんは朝早く起きて
かつお節を削ることから味噌汁作りをされているそうですが、
これも普通じゃないよね。菜食玄米主義の方だって、牛乳は嫌いだから
飲んでなかったって方だって乳癌になる時はなるんです。
食事管理は自分の身体に合わせてほどほどに。(と言う自分が一番出
来ていないのだけれど…)

今年もまもなくピンクリボンなんてらのうっとおしい時期が来ます。
若い方は乳腺が発達しているので、マンモとエコー、両方の検査を!
しこりがあって良性と言われたらセカンドオピニオンを!
「何も無い」ことが普通なんです。良性にしろ「何か有る」なら
それは大変な事なんです。私の主治医は「これが良性だとしても、我々はずっと
検査をして診て行きますからね(安心出来ないよ)。」とおっしゃいました。
「良性だって!良かった!」ではないのですよ。

と、まぁ長々と自分の為にも書いてみました。
もし縁あってこのブログを覗かれた方が、そういえばあの僻地ブログでも
そんな事言ってたなぁ~って、何かの時に思いだして頂ければ幸いです。
私も悩んだから貴方の気持ちが分かります。
今は沢山悩んで色んな情報を得て、納得した治療を選んでください。
後悔だけは絶対にしないでね。

スポンサーサイト
[2014/09/24 21:38 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<「るろ剣」2本立て!! | ホーム | 何だかな~な、日>>
コメント
はじめまして。トリプルネガティブと3日前に診断されてこちらのブログにヒットしました。私は抗癌剤したくないです。もう決めたのに携帯で検索しまくって…矛盾ですよね!?質問させて下さい。抗癌剤の副作用の期間はどの位ですか?フルタイムの仕事は出来ますか?
健康だけが取り柄だったのに(泣)不安です。
[2015/04/06 02:02] | URL | kei #YkzTzmAc [ 編集 ]
はじめまして。そして、僻地ブログへようこそ。

お返事が遅くなって申し訳ありません。とても不安でいらっしゃいますよね、私も通ってきた道です、お気持ちはよくわかります。
あくまでも一個人の、でも標準的な意見として参考にされて下さい。
私は術前の検査では初期と言う事でしたが、術後の病理検査で浸潤とトリネガが確定しⅠ期になり、
再発・転移予防の為に抗がん剤を勧められました。

FECの場合、点滴2時間後から気持ちが悪くなりました。
当日・翌日・翌々日が一番辛く、吐きはしませんでしたが、寝たり起きたりの状態でした。
4日目以降は段々楽になってきて、次の治療日までにはほぼ通常に戻ります。
FECは計4回受けましたが、初回は頭皮(脱毛)、2回目以降は歯が痛くなったり爪の色が変化したり、それぞれ違う個所に影響が出た感じです。(吐き気は毎回)
次の薬のドセは、FECとは比べモノにならないくらい楽で、吐き気止めも飲みませんでした。
ただこれは神経に影響するので、細かい作業が出来にくかったり、関節が固くなったり、足の裏がしびれたりしました。
毎回の副作用は3~4日で薄くなりますが、吐き気止めやステロイドの影響で、顔がむくみます。
これらの副作用が完全に抜けるには半年かかると言われました。
私はパート勤めでしたが、肉体的・脱毛等の精神的ストレス、周囲の人間とのストレスを考えて辞めました。が、お仕事を続けておられる方も多くいらっしゃいます。
私も人生初の入院・手術で、あれよあれよ言う間に事が進んだ感じでしたが、
抗がん剤を選択した事に後悔はありません。
4月で3年半になりますが、未だに手術跡には違和感がありますし、術側は疲れやすい感じがするし、どこかしら痛くなる度に『転移では…』と不安になります。その時出来る限りの標準治療を受けた人間でも、この不安は一生つきまといます。どうぞ後悔しない選択をなさってください。

Kei様の年齢や状態が分かりませんので、どこまでお話しすればよいのか分かりませんが、
病理検査結果は大事なので、必ずコピーを貰われてください。
そして経験者の生の声を多く聞いて下さい。
どうか前向きな治療が出来ます事、お祈りいたします。
[2015/04/09 23:57] | URL | カピィ #ctkX4hSc [ 編集 ]
はじめまして。
トリネガ抗がん剤中のりんです。

当初は非浸潤ガンで取れば治ると言われていました。
が、術後の病理診断でトリプルネガティブ、グレード3、増殖もとても早いタイプと分かりとても落ち込みました。

抗がん剤は全く頭になかったので、やりたくない気持ちでいっぱいでしたが、髪がなくなることよりも、今出来ることをしようと、なんとか受けることを決意しました。

同じように悩み、未来を過ごされてるブログに出会い、思わずコメントしてしまいました。

私はまだ前半ドセタキセルの3クール目です。
残りもキツいですが、乗り越えられるよう頑張ろうという気持ちになりました。

トリネガで元気にされてる方のブログは生きる力になります。
どうか、これからもたまにでいいので、近況を教えて下さいね。
[2015/06/20 20:37] | URL | りん #/mQZp7CI [ 編集 ]
ようこそ、初めまして。
体調もお悪い中、コメント頂きましてありがとうございます。
私も当初は抗がん剤を拒んで先生を困らせました(笑)。
やると決めた理由は、トリネガのブログを検索して辿り着いた先輩が
「私があなたの親なら、首に縄を付けてでも抗がん剤を受けさせます。」
と、言って下さったからでした。
りん様のおっしゃる通り「今、出来る事」をやっておけば
「あの時やっておけばよかった…」と言う後悔だけはしません。
その前向きの心で治療に臨まれる事が何よりも大切だと思います。
悪いイメージのトリネガですが、短期決戦型で(長年に渡るホルモン治療よりも)お金がかからないし(笑)、悪い奴ほど抗がん剤が効き易いとも言われます。
抗がん剤は敵ではありません。悪い奴と闘ってくれる強いヤツなんです(笑)。
脱毛もショックですが、夏は汗をかく度に洗面台でガーーーっと
頭を洗えるので気持ちいいですよv。
食事は如何ですか?何か召し上がれてますか?
私は消化が良い物は勿論ですが、味の濃い物の方が食べられました。
あと、空腹になると気持ち悪さが増すので、お腹が空になる前に
少しづつ食べていました。よって、一日中何か食べていた感じです(笑)。

私だって頑張れたのだから、きっと大丈夫!
大勢の仲間も一緒に頑張っています。
これからの季節、体調管理も難しいかと思います。
くれぐれも無理をなさらず、お大事にされてください。
ご訪問、ありがとうございました。
[2015/06/20 22:29] | URL | カピィ #ctkX4hSc [ 編集 ]
ご返信ありがとうございます。
私の体調を心配して下さってありがとうございました。
優しいお気遣いに感謝です。

検索して辿り着いたのがこの記事でした。
今更ながらなのですが、遡って読ませて頂きました(全部ではないのですが)。

語り口がとても優しく、でも凛とした強さを持たれてて、素敵な文章だなぁと感じながら拝読しました。

抗がん剤はやる前もそうですが、受けている最中も弱気になったりします。
乗り越えられるのかなって不安にもなります。
でもそんな時、経験された方からの「大丈夫」の言葉にとても救われます。
言葉の力って大きいですね。

私もリンパ節に転移がなく、脈管侵襲もなかったため、悪いものは切除出来たのにどうして抗がん剤治療をするのか?と、ネットを検索したり、ブログを読んだりしました。
今思えば「逃げるための理由」を見つけたかったんだと思います。

でも今はやって良かったなという気持ちです。
まだ半ばですが(^^;
抗がん剤は毒だと否定する方もいますが、人間って再生する力を持っているんだと身を持って感じています。

私はまだこれからどうなって行くのか分からないけど、今しか出来ない、今だから出来る治療を頑張りたいと思ってます。

私、「頑張れ!」って言われるの好きなんです。
頑張ろうって力になるから。

長々失礼しました。
また少しずつブログを読ませて頂きますね。

記録を残して下さってありがとう。
病院でも家族でも友達でも分からない気持ちを分かってもらえる気がします。
[2015/06/21 00:48] | URL | りん #/mQZp7CI [ 編集 ]
こんばんは。変なお天気続きですが、体調は如何ですか。
お会いした事も無い、それでも親身になって相談に乗って下さり、
背中を押して下さった先輩方への恩に報いるには、
私と同じように悩んでいる次の誰かに「(小心者で根暗の)私にだって
出来たのだから大丈夫!」と言えるようになる事だと思っていました。
だからもし、りん様がこの僻地ブログと出会って、やっぱり頑張ろう!と
思って下さる事は、先輩方にほんの少し恩返しが出来た様で、
とても嬉しいです。
次はりん様が、同じ様に次に悩んでいる誰かに「大丈夫ですよv。」と
声をかけてあげて下さい。

頑張っている人に頑張れと言うのは酷だと言う意見もよく聞かれますが、
「今」だから頑張れる事は、後で後悔しない為にもやはり頑張らないと。
抗がん剤と言う選択肢が有る我々は、まだまだ恵まれているのですから。

一つ一つ乗り越えて行きましょうね。
抗がん剤中に風邪などひくと厄介ですから、どうぞお気をつけて。
ありがとうございました。
[2015/06/22 21:40] | URL | カピィ #ctkX4hSc [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/647-79577fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |