スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
海亀
え?海猿の間違いだって?
(小さい頃のむすめは、猿が海に居ると言うのがどうしても結びつかなかったらしく
 海亀海亀と言っていた。当時「亀のスピードじゃ人は助からないよ~(笑)」などと
 言ってあしらっていたが、猿より海亀の方が確実じゃね?と改めて思う今日この頃)
今日は二人でそれ観に行っちゃたの。
きっとママは「あぁ、やっぱり伊藤英明と結婚すればよかった」って思ってみてるよ。
普段は何とも思わないけど、「海猿」見るたびに思うんだって(笑)。

あ!ぼくに内緒でまた何か飲んでる~っ!!
120808_1542~001
ムーミンカフェのドリンク。
ニョロニョロの卵(キャラメル味のタピオカ)が入ってるんだって。
昔は冷たいモノを食べたり飲んだりると、すぐにお腹がピー!!ってなってたのに
(だから真夏でも冷たいモノが食べらなかったの(泣))最近強くなったよね!
あれれ??せっかく作った前髪が既に無意味になってる…(泣)。

ネタばれ的↓
前回のレガリア編は、周りは何も出来なくて見守るだけだったけど
今回は皆~~で協力して助けよう!って展開でした。
当然、東北の大震災に寄せて作られたものだと思いましたが
これはこれでOKだと思います。観ている方も息が出来なくなるような
ハラハラドキドキ海中シーンはさほど有りませんでしたが
飛行機付属の酸素マスクを頼って呼吸を確保できていたところなんざ
納得いく展開でした。(前回のレガリアの時、仙崎が発見した酸素ボンベが
どこから出てきたのか、私は何回見ても分からないのです(笑))

さて、この映画の教訓は?
「たった一人の為に、何百人って人が協力してるんだよ!
 ウチくらいのクラスの人数で一つになって協力出来なくってどうするんだよ!」と
ランチを食べながらむすめは暑く熱く語っておりました(笑)。
「ママはね~、結婚するなら絶対海保だっ!て再認識した。←映画を見る度に思っていた
 へ?訳?だってさ、絶対に守ってくれそうじゃん♪
 でもあれだけ危険な仕事しててCAよりも給料安いんだね~やってらんないっしょ~。」
まぁ、大人の意見ってことで(笑)。それにしても4作品中2回も海中に置き去りにされた
吉岡君は、ただただ気の毒(笑)。トラウマにならんかったなぁ~、パニック障害とかね。
(「宇宙兄弟の日々人みたく(笑))

確かレガリア編の前回で海猿は終わりって言ってたのになぁ~とも思ったのですが
子供が見て、聞いて、前向きになれる何かを感じとれるモノは良いモノだと思っています。
例え映画でなくとも。
レガリアはちょっと難しかったみたいですね(笑)。
それよりも「自分に何か出来る事は無いか?!」って、民間の作業船や医者や
医者の卵の学生達や、普通の人々が力を合わせて救助に協力する姿、
そしてもはや手遅れかもしれないたった一人の仲間を救う為に次々と海に飛び込んで行った
海保達の姿に素直に心打たれたのだと思います。
服部君が海保として逞しく成長している所も(上手く行きすぎですが)良かったと思います。
私、語れるほど映画って観ないのですが、「海猿」は、好きです。

とか言いつつ、次は「踊る~」の予定です♪
スポンサーサイト
[2012/08/08 19:05 ] | ぼくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アスパラ♪ | ホーム | 懸賞金>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/65-eba7b8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。