スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
報告
例の件、きちんとむすめと話し合ってくださって、むすめも納得したようです。
私宛に電話も頂きました。先生もむすめの気持ちも分かるから、と
互いに譲り合える所までの情報を教えて下さるよう、他の先生方とも
話し合ってみますのでもう少し時間を下さい、との事でした。

こういった事件やいじめがあった場合、それが起こる事自体が
悪いのではない(人が集まればいざこざが起きて当然)、それに対して
担任や学校側が解決の為に動くか、またはどう動くかが問題だと
最近では言われています。真剣にぶつかって行く子供に対しては
親だって先生だって真剣に受け止めて動いてくれないと。
小学校から今まで、そんな先生方に指導していただき(約1名を除き)、
そのおかげで今のむすめがあります。感謝感謝です。
そして今回も、先生方はただでさえお忙しい中、更に既に終わった
行事でありそれをまた蒸し返すのか?と、責められる事になるかもしれまん。
が、それでも自分の為に担任が動いてくれたという事実は
先生への信頼につながると思います。
「あの先生に言っても解決しないもん。」と生徒に言われるほど
哀しい事は無いと思いますから。

と言う訳で解決に向かっておりますので、先日の記事は取り下げます。
読んで頂いてありがとうございました。
検索キーワードが「合唱コンクール 伴奏 ブログ」って、露骨すぎ(笑)。
スポンサーサイト
[2014/10/09 09:25 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第46話、なう。 | ホーム | 燃えました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/659-098309fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。