スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
学校給食で使用する食材について
っつー、ペーパーを昨日もらって来たのですが、学校給食に中国食材を
使用する事に問題があるって取材結果が週刊文春に載ってるらしい。
バイト先にあるので見てみました。

げ。

むすめの学校給食、全国で一番中国率が高いよ…
うわ、まじかい、献立表で見かけるメニューばかりじゃん。。
「この市の給食はメニューが豊富だから」って、そんなん理由になるかい。
毎月貰う献立表には「出来るだけ九州産を使いますが、やむを得ない場合は
県外産を使う場合もあります。」って書いてあるけど、中国産って文字は
見当たらないんだけどなぁ…、原材料が中国でそれを日本で加工してるって。
それってあれですよね、韓国で取ってきたアサリを日本の海に埋めて
それで掘り出したら日本産って言い張ってたやつと同じ事ですよね。
あんなに安い給食費だもの、純国産でまかなえる訳ない事は分かるけど、
国産であっても産地までチェックして購入してる人間としてはね、
予想以上に多くてショックでした。こじゃれたメニューなんていいから
安全な物を提供して欲しいですね。給食って、最低でも9年間食べ続けるんだよ。
これで「食育」なんて、よく言えるよね。
スポンサーサイト
[2014/10/21 20:37 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新撰組跡地巡りの旅 | ホーム | なっぴー♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/664-c9cbe868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。