スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
明日は術後3年目の検診
私の乳癌は「トリプルネガティブ(トリネガ)」と言われるタイプで
長期に渡るホルモン治療が効かず、抗がん剤しか治療法がないタイプです。
私は短期決戦型と割り切って治療しました。
術後3年を過ぎると再発率がグンと下がるそうです。(最新の研究では2年半とか)
明日はそんな術後3年目の検診日。
な日に、お客さん(60代)が明日乳癌の手術をなさるとかの情報が。
前から乳癌であるのは分かってたけど、既に巨峰くらいの大きさになっていて
Ⅳ期と言われ、全摘の後、抗がん剤だそうです。
ママはなんとなく私にそのお客さんと(経験者として)話して欲しそうだったけど、
私は半端な関わりで同情とか仲間意識を持たれるのが嫌なので、
スタッフ以外には内緒にしてあります。その方、最初は冷却して切って取るから
どうって事無いのよ、なんて言ってあったそうで、私はそんな手術、聞いた事も無いわい
って思ってましたが(笑)、結局は全摘ってことになったらしいです。
「○○ちゃん(ワタシ)は良かったよね~、初期で」とか言われるけど、
まぁ心から言ってくれてるには違いないけど、初期だから安心って事ではない事は
先輩方の経験から、私は分かってるつもり。「術後の検査をきちんと受けてある方は
長生きされてますよ。」と先生がおっしゃった様に「きちんとした」治療・検診を受ける事は
大事。我々に沢山の情報を残して旅立たれた先輩方の恩に報いる為にも
検診を受ける事が出来る事に感謝しつつ、行って来ます。
スポンサーサイト
[2014/10/21 21:29 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<術後3年検診 | ホーム | 新撰組跡地巡りの旅>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/666-45266e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。