スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
るろ剣でEnglish その3
Saito:To slay evil immediately(AKU・SOKU・ZAN)…was the justice 
   shared by the Sinsengumi and the Manslayer.

-----------------------------------

Kenshin:He lives to this day、carrying out the justice of the Sinsenngumi.
 Even today、in this Meiji era ,He still is the Wolf of Mibu
 his fangs are bared in the darkness where the sun doesn't reach.


※slay(文語=kill)
※evil…悪
※immediately…直ちに
※carry out…遂行する
※era…時代
※fang…牙
※bare…むきだしにする
斎藤:悪・即・斬…それが新撰組と人斬りが、ただ一つ共有した真の正義だったはず。

----------------------------------

剣心:あの男は新撰組の正義を貫いて生きている。
 明治となった今もなお壬生の狼のまま日の届かない闇の中で牙を突き立てている。




これだけ聞くと、斎藤はものすご恰好良い漢だが、
いかんせん、顔が長すぎるv。
スポンサーサイト
[2014/10/30 23:19 ] | ヲタ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<SH優勝!!(セール(笑)) | ホーム | るろ剣でEnglish その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/684-9b2ef0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。