スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
思い出整理 その2
むすめが産まれて、何故かオムツバッグを作らねば!と思い、必死で作りました。
「赤ちゃん=手作り」的な法則が頭の中にあったようです(笑)。
DSCN1761.jpg
今思えばオムツ専用の入れ物なんて要らないのに(笑)。
で、ボタンホールなんて作れないのでマジックテープで止めるようになっています。
当時は肩ひもは付いていませんでした。このままバッグに入れて行ってました。
今で言う、いわゆるバッグinバッグ(笑)?

肩ひもをつけたのは、しばらく後。
P1010036.jpg
おっとに付いて居合いに行くようになってから、道着入れになりました。
(もともと泣きながら嫌々行ってたし、バレ○がなんとか形になるようになったので
 おっとも無理やり連れて行くのを断念(笑))
内村選手ではないが、(既にバレ○をやっていたので)「美しい居合い」と言われていた。
(技の正確さはともかく(笑))
バレ○よりもこっちの方が似合っていたのでは…と、時々思うカピィ。


こちらは4~5年ほど前に作りましたレッスンバッグです。
120814_1945~001
父の前立腺癌が発覚し、検査に付き合ったり深夜までネットで情報収集したり、
周囲は何も出来ないのだけど何かしないと…とあせってしまい、なかなかむすめを
かまってやれず、そのおわびに作ったものです。
この頃はまだ公民館のサークルレベルだったんだよなぁ…。
今ではポアン○を2~3足持ってくので、これでは小さすぎてお役御免になっていますが
大事に取ってくれています。

その時父の為に調べた事が数年後の自分の役に立つなんて、思ってもいませんでした。
だから、父の癌を知らされた時よりも自分の告知の時の方が落ち着いていられましたが
癌って、調べれば調べるほど、奥が深く、難しく、ややこしい。
今、私が理解している知識・経験なんて、氷山のほんの一角にすぎません。

そんな、複雑な思いがこもった(笑)思い出のバッグでした。
スポンサーサイト
[2012/08/14 21:43 ] | カピィのなんちゃってソーイング | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夏ご飯 | ホーム | 思い出整理>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/69-440d5e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。