スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ノロ・ロタについて
今年は一気に寒くなったので、例年よりも流行が早い様です。
むすめも1年おきくらいに流行にのっています。
学校に行っている限り、どんなに自己防衛しても(周囲が気を付けないので)
防ぎようがありません。個人のレセプターの有る無しにもよるしね。
が、看病をしてきた私は感染した事がありません。
この時期、何かの参考になればと、我が家の対処法を記しておきます。
あくまでも私的です。

・おう吐物や排泄物による飛沫感染ではなく、空気感染である
 おう吐した人が呼吸をしただけで空気中にウィルスがばらまかれる。
 でないと学級閉鎖並みに感染拡大する訳ないじゃん。
 基本、おう吐した人はすぐさま隔離。空気の入れ替えをまめにする。

・2枚貝からの感染のみではなく、寒さに長時間さらされる等、免疫が極端に
 弱った時に、普段から空気中に彷徨っているウイルスにやられ体内で増幅させてしまう。
 だって、この時期、(恐くて)貝なんて食べさせてないもん。でも感染するよ。

・免疫はつかない。よって、一冬に何度も感染する
 ただし、レセプター(ウィルスが鍵、レセプターは鍵穴。ぴったり合う人が感染する)が
 無い人は、感染しても症状が出ないもしくは軽い。

・おう吐物・排泄物の処理は、マスク&使い捨て手袋装着で。
 汚れた服・下着は、ビニールに厳重に包んで捨てる。
 トイレ掃除も感染者が使用した度に掃除。勿論マスクと使い捨て手袋着用。
 タオルも分け、こまめに交換。

・お風呂に入って身体を温める事は良。だたし、一番最後に入る事。
 浴槽に入る前に、石鹸でお尻をよぉ~~~く×100洗ってね。

・まずは水分。最低でも常温。冷たいモノは厳禁。
 口に出来るようになってからは、リンゴのしぼり汁、味噌汁(具無し)、うどんだし等
 塩分をとれるもの。ミカン汁厳禁。我が家の場合この時のみヤクルト。

1週間は菌保持者。周囲も油断大敵。

・看病する人は、暖かくして、しっかり食べて、私はうつらんぞって気力を持つ!!
 気力って大事(笑)。


とまぁ、気を付けているのはこれくらいです。むすめも大きくなり、ある程度は
自分で分かる様になってきたので随分楽になってきましたが(それでも大変だが)
小さいお子様をお持ちの方は大変だと思います。私も冬が来るたび恐かった。
ナウゼリン座薬(吐き気止め)とイオン飲料は常備されていた方がいいと思います。
キツイ目にあわせて病院に行っても特効薬はありません。かえって他の病気をもらいます。
上からも下からも出すもの出して、水分とって安静にしておくしかないのです。
ただし、普通のポカリスウェットは大丈夫ですが、アクエリアスやカロリーオフの
イオン飲料はお腹が緩くなる人工甘味料を使用してあるので、避けて下さい。 

先日も学校給食従事者に陽性が出たので、サラダメニューを火を通したものに変えますって
連絡が来たけど、毎年これだけ騒ぎになってるのに、真摯に受け止めてる人が
少なすぎると思うのです。身内に感染者が出たら、特に「食」に関する仕事に従事している人は
丸1日、自分の様子を見るべきでしょう。(感染して症状がでるのに1日)
学校にも具合悪くても行かせるもんね、今の親は。
咳したり、具合悪い奴に限ってマスクしないしね。
マスクも感染予防の為に有効だけど、単にダイレクトに入ってくるウイルスを遮断って
事以外に、自分の手に付いたウィルスを口に運ばないって事でもあるんですね。
あまり意識しないけど、手で口や鼻って頻繁に触ってんのね。

うまく乗り越えて行きましょうね。
スポンサーサイト
[2014/12/11 20:08 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<歯医者さん通い | ホーム | 修学旅行のお土産>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/717-8716dfdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。