スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「肩甲骨 痛み 乳癌」
ってキーワードでこの僻地ブログに辿りつかれる方々が多いのです。
骨転移でもしない限り、肩甲骨が直接痛む事は無いのでしょうが、
皆様、同じような症状で悩んでいらっしゃるのですね。
で、解説の為に大変分かり易い図をご用意いたしました。




IMG_3885-1.jpg
(笑)。
赤の部分が私が常に痛いところです。常にガッチガチです。
むすめや整体師がおっしゃるには、盛り上がっているそうです。
最近の自己診断では「ストレス性自律神経失調症による肩こり」となっています(笑)。
というのも、自律神経ってのが、このへんにあるらしいのです。
よって、ストレスや緊張で常に交感神経が優位、ガッチガチになってるそうです。
すると、ここの筋肉が縮んで腰をもひっぱってしまうらしい。よって腰痛も。
青い部分がいまだにギックリ腰を引きずってる部分です。
皆様もこんな感じじゃないのかしら…?
これが乳癌の直接の原因だとは思いませんが、日々こんな状態になる程の
ストレスを感じているとか、血液の循環が悪くなっているとか、乳癌の要因の1つには
違いないと思います。まぁ、これらはマッサージやお灸をしてもらうと
気持ち良くなるのでまだ良いのですが、マッサージやお灸をしても
変化しない肩甲骨周りや腕の「変な痛み・違和感」というのが、
乳癌発覚前に有りました。
癌が神経に触って違和感を起こしていたとか、
勝手な憶測で原因は定かではありませんが、乳癌の手術・治療後は感じません。
多分病院の先生方はそんなの関係無いと言われるでしょうが、
原因不明の痛みや違和感があったら、その側のおっぱいを入念に
チェックしてみてください。お風呂で洗う時に石鹸を付けた手で直接洗ってみたり、
寝ころんでおっぱいを平らにしてチェックしてみたり。
ちなみに私は右下部の脂肪が厚い(笑)部分にありましたので
通常のチェックでは分からなかったと思います。(と、先生に言われた。)

そして、「良い人」であるなかれ(笑)。
ストレスを溜めこんじゃいかん。
傍若無人に我儘に自己中にふるまいましょう(笑)。←こんな人で乳癌って聞かない
私はストレスの元凶から卒業する計画を立てていますv。
そして、億が一乳癌だった場合、後悔しないきちんとした治療を受けましょう。

みんな頑張ってるよ、私だって(治療)出来たのだから、
きっとあなたも大丈夫。治療できる「今」だからこそ、頑張って。
スポンサーサイト
[2015/02/05 18:06 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「運命は変わる時を待ち続けてる」 | ホーム | 我が家の豚肉巻き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/745-ff10a128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。