スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
近況とケモブレインについて
またしばらく更新が空いてしまいました。
皆様のブログには毎日お邪魔させて頂いているのですが、
(マカロニ消費対策グラタンのっけ盛り弁当には驚きました。いや、流石v。)
なかなか自分のブログの更新となると、パソコンを開けるのが億劫で…(笑)。
ワタクシの近況。
会社では相変わらず忙しく、電話を取れば取るほど仕事が増えて(それでも取らないと
業務を覚えられない)本来の自分の仕事が一向にはかどらず、ほぼ毎日残業~。
会社が倒産しない程度の失敗は数やらかしておりますv。
この歳(アラフィフ)になって、新しい事を次々と覚えて行く事は正直、大変。
でも(会社には申し訳ないが)それが確実にボケ防止になると実感しています。

ちょっと長いので畳みます。
実父の近況。
前立腺癌の治療で38回も続けて抗がん剤を打ち、通院が大変な為、実家近くの病院に
転院したのですが、(もう抗がん剤は使用の限界で打てない為)ホルモン剤も効かず、
数値は上がり模様。もう打つ手が無いそうです。が、有りがたい事に今の所、
これと言った痛みや不快感の自覚症状は無いそうです。(本人談)
問題は痴呆の方で、かなり進行していると思われます。病院を変えたのも、
運転に(本人も周囲の人間も)不安を感じ始めたので、車を手放したからです。
その事がショックで(車の運転も出来なくなった自分に対して)一時痴呆が酷く、
物をどこに置いたか分からなくなり、夜中にでも起きて探す事があったそうです。
今はそこまで酷くは無いそうですが、それでもしょっちゅうスイッチが変な方向に入る模様。
元気だった頃の父はそれはそれは厳しい人で、家族よりも会社が大事、勉強が大事、
休みの日は接待ゴルフ、テストの成績は100点で当り前、ビールは浴びるほど飲む、
人にはいつも上から目線、オレが一番偉い、と言うガチガチの仕事人間でした。
確かに、兄弟が多い為、田舎から出て来て大変な苦労をして大学に通い、会社を運営し、
それでも退職する頃には会社の業績も思わしく無く、苦労の連続。
退職後にはゴルフ三昧…と思っていたでしょうが、退職と同時に癌が発覚し(骨転移)
以来今日まで治療漬けです。今は外見もすっかり別人、これと言った趣味も無く、
何をするでもない、痴呆予防の努力をするでもなく、ただただ迫りくる死に怯え、泣き、
(泣く姿も初めて見た)この人は実はこんなにも弱い人間だったのかと
我が親ながら哀れに思っています。もっと過酷な条件、辛い立場で頑張っている仲間が
大勢いるのに!と思うと情けなくもなります。母は私が乳癌なのを知らないので「あんた達も
お父さんみたいに命の終わりを宣告されてごらん!気持ちが分かるから!」と言いますが
(「いや、私、もっと若くて子供もこれからって大事な時に乳癌になって、
女だけどハゲにもなったんだけど。」と思わず言いたくなる(笑)。)
多分、いつも一緒に居て大変な分、思わず父にキツクあたってると思います。
もともと母の方が性格的に精神的におかしくなる最期を迎えるだろうなと思っていたので。
(その娘だから私にもその可能性はあるのだけど(笑)自分で自覚してるだけまだましかな。)
私の乳癌を告白しなかった事は、やはり正解だと思います。
今かかっている病院の先生はホルモン剤にもボケの様な症状をきたす副作用があるので
量を減らしましょうとおっしゃったそうです。本人達(父母)は、これ以上薬を飲みたくないし、
(近所の手前があるので)地域の痴呆ケアなどには(死んでも)いきたくない、と言います。

じゃぁ、我々にどないせぃっちゅうねん。

本人が前向きに努力して、あれやってみたいとかこうしてほしいとか言うなら、手伝いようも
ありますが、何もやる気の無い、よくなろうと努力もしない人にどうやって手を貸せばよいのやら。
みんなもっともっと勉強して、もっともっと努力してあるのに…。
遠距離介護って本当に難しいですね、遠距離介護されてるブログを拝見して勉強してます。

で、何が言いたいのかと言うと(笑)、我々の世代ってみんなこんな感じで頑張ってるよね、
って事と、ケモブレインは努力すれば治る(なんとかなる)って事です。
私も治療中はこれがケモブレイン?それとも単なる痴呆?ってのが沢山ありました。
多分、予備知識も入れ過ぎたと思います。何をするにもこわごわやっていたし、
私にとっての抗がん剤の副作用とは「老化が一足先にやってくる」って感じでした。
だから治療が終わってからは(幸か不幸か私はトリネガだったので、ホルモン治療は無い)
沢山歩いて汗を出して浮腫みを解消させたし、指先が固まる様な感覚にはなおさら指を使う
細かい作業をして固まりをほぐしました。頭の方は…思い出さないとか、計算が苦手とかは
これはもう学生の頃からで(笑)…でも、わざと頭を使って難しい事をしないと確実にボケが早まる
との焦りはありました。だから今は1回り以上も年下の子にぺこぺこ頭下げて、何度もしつこく
教えてもらって日々を過ごしていますが、(勿論お金も大事だが)脳の為に本当に
良かったと思っています。それでも「何でこんな事も覚えられないんだ??」って事も
多々ありますが(笑)、あのまま身体だけきつくて頭を使わずストレスだけ溜まる喫茶店で
終わるよりは遥かに良い。
読書でも『天声人語」の書き写しでも漢字の書き取りでも美文字の練習でも何でもいい、
とにかく指先を使って(NOTパソコン)、ぼけっと過ごしているだけでは使わない脳の部分を
無理矢理にでも使うことは脳の活性化にとても良いと思います。
元気で長生きでボケていない(失礼!)お年寄りは、常に新しい事を見つけて
チャレンジしていらっしゃるっていいますしね、見習うべきです。
副作用は人それぞれですので、あくまでも私個人の勝手な思いです。
今だから出来る事は、今のうちにやっておかないと!と思うようになりました。
自分の今後の為に書いておこうと思いました。
全国の同志、頑張りましょうね。


「ねこあつめ」やってますか?
「ねこぴっちゃー」も、3巻発売ですねv。
スポンサーサイト
[2015/05/21 18:06 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(3) | トラックバック(0)
<<近況 その② | ホーム | 怪盗カピィ参上>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/05/28 05:21] | | # [ 編集 ]
実はここの所PCの調子が悪く、恐る恐る扱っている状態で、
頂いたコメントに気が付きませんでした。
誠に申し訳ございませんでした✕100m(_ _)m。

私も以前からとても気になっていたのですが、
細心の注意を払わねばならない様なデリケートな問題なのだろう、と、
ただ心配する事しか出来ず、
ぽっちゃり女子の彼女の笑顔を覗いては、ほっとする日々でした。
確か以前にお引越しの話がでた時「こっちに来て下されば
いろいろお手伝いできるかもしれないのに~(泣)!」と、
秘かにアホな事を考えておりました(笑)。

本当に難しい大変な問題ですね。
私なんか、まだまだ甘いです。妹からも言われたので
毎日父に電話をかける努力をしていますが、
10秒ほどで終わってしまいます(笑)。
だって、もともと二人とも無口だからこれまでも
あまり話した事ないし、今更何を話せばいいのやら。
おまけに母が父の電話の後ろで父が私に話す事に対して、
一々何か父に言っている声が聞こえてくるので、
自分が思った事を話せていないのかな、と、かえって気の毒の様な。
こんなにガタガタと崩れて行くものなんだなぁ…と思います。
親の身体も親としての姿も。

もし、差し支えなければメールアドレスを教えていただければ
嬉しいのですが…。

最後に…お心優しい相方さんに、私からも感謝です。
[2015/06/14 23:47] | URL | カピィ #ctkX4hSc [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/06/19 03:48] | | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/764-f9be9129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。