スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
とにもかくにも肩がこる
この僻地ブログを訪れて下さる方々は、殆どが肩こりの方で(笑)、
検索キーワードが「乳癌 肩甲骨 肩こり」です(笑)。
えぇ~!!やっぱり肩こりが酷いと乳癌になっちゃうの?!って、
不安になって私が聞きたいくらいです(笑)。
骨転移でもしない限り直接は関係ないだろうし、お医者様もそんなの
関係無いと笑っておっしゃるでしょうが、肩こりの原因が血流不足によるもの
だとすると、まんざら関係無いわけでもない様な気がします。
あと何度も書いていますが、ストレスと(今は仕事による)緊張。
これでもう首も肩も肩甲骨も背中も腰も、全てガッチガチです。
出来る事なら週2でマッサージに通いたいものです。
シルバーウィークに突入した日に肩甲骨の芯が痛くって、この痛みは
風邪の前兆…とおもいきや、正にビンゴで、風邪が治った今もアレルギーを
引きずっています。辛うじてマッサージに行けた時には、肩甲骨に指が入らない程に
ガチガチでパンパンだったらしいです。今は普通に凝ってるくらいだそうです(笑)。

私は性格云々で乳癌になるとは思いませんが(だって、坊主頭を平気で家族に
見せる事が出来る様な底抜けに明るい人だって、なる時はなるんだもの)、
ストレスをうまく解消できない人、スポーツで汗を流したりカラオケで発散したり、
パッと自分の為に散財したり、ストレスを忘れるくらい何か夢中になれたり、
それをうまく出来ない人や(ある程度お金も必要だしね)、
基本まじめで何事にも真剣で、悩みを周囲に相談出来ずに1人で抱え込んでしまう
タイプの人(これも性格と言えば性格だけど)は、少なからず危険因子を
含んでるんじゃないかなぁ~と思います。
そうは見えないでしょうがワタクシは後者です(笑)。

私が治療を始めた頃は16人に一人と言われてましたが、3~4年で12人に1人に
なっちゃったんですね。そしてホルモン治療が効かないと言われるトリネガタイプも
(昔のデータより)多くなっているのではないかと思います。
肩コリに次いで「抗がん剤拒否」と言うキーワードも多いのですが、
(とりえず)安心できる目安が5年と言われる一般の癌の倍である10年もの間、
標準治療をしなかった事に対する不安を抱えていられますか?
特殊な例だとは思いますが、リンパ転移無しで、抗がん剤をなさらなった方が、
数年後に転移…などと言うこともあるようです。
抗がん剤は副作用が付きものだし、絶対の万能薬ではありませんが、
「もし、あの時抗がん剤をやっておけば…」と言う後悔はしませんか?
私は標準治療をやていても、それでもどこかしらちょっと痛かったり、
術側の腕がだるかったり、体調が不調だったりすると、一番に「再発?転移?」
という言葉が頭をよぎります。(チキンです)でも、ひとしきり不安になった後は、
「大丈夫!やれるだけの治療はやったのだから!」と、前を向く事が出来ます。
たとえ万が一再発転移しても、やっておけばよかった!と言う後悔だけはしません。
私はいつも覗くだけですが、乳癌ブログ村の中にも最近は食事療法や民間治療に
偏る危険性と標準治療の大事さを訴える方々が多くなってほっとしています。
先生が勧められないのなら、自ら抗がん剤をやります!と言う必要はないでしょうが
やろうかやるまいか、微妙な判断に悩まれているのなら、
こんなチキンの意見も参考にして頂けたらと思います。私はランキング等には
興味がないので参加しませんが、それでもこのブログを訪れてくださった事にはきっと
何かの意味があるのだと思いますし、ブログって本当はそういうモノだと思っています。


タレントと言う事で影響力の大きい彼女には、彼女らしい強さと前向きな気持ちで、
時を同じくして闘っている仲間と、不安を抱えている人達の為にも正しい情報を
発信していって欲しいものです。(闘病中もブログを書かれるのだろうから)

彼女、同じ年でしたの、カピィちゃんと(笑)。
だからあんまりタイプとしては好きではないけど(笑)、応援する。
がんばれ~。
スポンサーサイト
[2015/10/09 22:15 ] | 乳癌になって思う事あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<薬追加 | ホーム | 「おなかポカポカなっしー」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/789-ae6c28ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。