スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
薬追加
昨日も職場で超超超酷く咳こんで、周囲の人々を驚かせたので
病院に行ってきました。知らない人は「何々?!結核?!」「吐いちゃう?!」
って、びっくりするよね(笑)、それくらい酷い。
ホント、この咳になると人前とか外出とか、恐くなるんですよね、
いつ何どき襲ってくるかわかんないから。

で、今迄は「クラリチン」っていうアレルギーの薬を飲んでいました。
半減期が15時間と長く(それだけ長く体内に留まっている)1日1回の服用です。
これはむすめの授乳時、睡眠が不規則になり全身に次々と蕁麻疹ができたのを
救ってくれた私にとっては神の様な薬なのです。他にも色々処方されたけど、
これだけが効いているのが判明して以来、蕁麻疹もアレルギーの咳も
クラリチンのみで対応してきました。
でも今回酷いので「ムコソルバンL」という薬が追加になりました。これも1日1回。
今の季節、気管支や内臓も乾燥しているらしく、それでカラッカラの咳が出るそうです。
(風邪の咳と違って、痰が絡まないので余計にきつい)この薬は内部を潤して
咳を出やすくしてくれるそう。この先生は強い薬で咳を抑えこむのではなく、
異物を咳で体外に出してしまおうという方針です。また、きちんと症状を聞いてくれて
毎回その症状にあった薬を処方してくれます。とても信頼しているので
自分で胸のしこりを発見した時も(第一発見者はむすめですが(笑))、
まずこの先生に相談しました。信頼できる先生が地元にいらっしゃるって、
本当に心強くて有難い事です。感謝m(_ _)m。

そろそろインフルエンザ予防接種の季節。今年は1種類増え4種類の混合ワクチンに
なった為、ちょっとお高くなったらしいのですが、わたしとむすめは毎年受けています。
今年は受験生ってこともあって、中学生は1回でいいんだけど2回接種が可能。
1回目が10月末で、約2週間開けて2回目の接種。
これで3月まで効果を持たせましょう。時間がかかるとワクチンの効果も薄れますが
途中から違う型のインフルエンザに変わってくるらしいのです、なるほどね。
ちょっと自分の為の備忘録。
スポンサーサイト
[2015/10/10 17:10 ] | まだむカピィの日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<私の副作用の乗り越え方 | ホーム | とにもかくにも肩がこる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blue11201201.blog.fc2.com/tb.php/790-fd4e7a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。