スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
合格!
してました。すごい。
IMG_5029_201511291400366f0.jpg
しかも1次より、2次の方の成績が良いって(笑)。なんたって+3だ。
IMG_5030_2015112914003899f.jpg

親としてすっげぇ~やら嬉しいやらは勿論ですが、
すぐに結果を解析してしまうのが、ワタクシの悪いクセ(笑)。
何度も言いますが、親バカの自慢ですが(笑)、むすめは、塾には行っておらず、
純粋な自力合格です。しかも初めての受検。
全ては学校の英語の授業のお陰です。
で、思うのですが、合格出来た理由は学校の授業の質の向上
(リスニングや会話に重点)と、本人の「英語耳」の成長と、
国語が正しく理解できる事、だと思うのです。
つまり、きちんと授業を受け、正しく音を聞きとる「耳」が鍛えられれば
無駄なホームステイなんかしなくったって、塾なんか行かなくったって
英語は上達するんだって事です。
生まれた時から外国とか、家でも英語が日常会話なんて特殊なケース以外で
英語を身につけようとする場合、まずは日本語を正しく理解すべきです。
既に日本語が先にインプットされている訳ですから、どうしても日本語との
比較の中でしか英語を学べないのです。小学校の早い時期からの
英語導入をうたう輩もいますが、国語を理解できていない子供に
英語を詰め込むのは無理だと思います。それで英語が出来るって子は、
塾が頑張ってるんだよ(笑)。逆に「ウチはまず国語に力をれます」って塾が
あったら、そこは信用していいと思います。
また「正しく聞き取る耳」は鍛えれば成長します。音感やリズム感を鍛える為と言って
バレ○とピアノを一緒に習わさせるお母様が多数いらっしゃるのですが、
バレ○に音感は必要ありませんぜ。だって歌わないじゃん。(宝塚を目指すなら別)
むすめは小さい頃「○○ちゃんは、リズム感がねぇ~」と、講師から嫌味を
言われておりましたが、今は誰よりも音を聞きわけられるし、一度聞くと忘れません。
それどころか習ってもいないのにピアノまで弾けますよv。
日本人は恐らくは哀しき国民性なのでしょうが、すぐに真似をしたがり、
集団に入りたがります。だから家で学ぶ・教える事をせずに、学校を活用せずに、
「○○ちゃんが行ってるから」と言って、すぐに塾にいかせるのでしょう?
国民どころか、国自体がそれぞれの国のバックボーンも考えずに簡単に他国の
制度を真似しますからね、頭悪い国で、(私を含め)頭悪い国民だと思います。
私は昔っから人になびくのが嫌いだったのですが(笑)、どうやら子育てにしても
そうだったみたい。でもこうやってむすめが確実にあながち間違ってはいない事を
証明してくれているので、実に気持ちいい(笑)。これで無事高校合格出来れば、
「お金を使わず、高校に合格させる方法」なんて本が書けるかもしれない(笑)。
でも、これが本当の「子育て」じゃね?
スポンサーサイト
[2015/11/29 14:49 ] | まだむカピィの日記
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。